2017年03月10日

幼児教育に「国歌・国旗に親しむ」は要りません パブコメ書こう!

保育園・幼稚園国旗掲揚実質義務化.jpg星川まり(東京・社会運動部)です。

メール転載です。

パブコメ送りました。
全体への意見としてで構わないと思います、多くの反対の声を上げて、
国家の幼児教育への介入にストップをかけましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連日国会では、森友学園の「瑞穂の國小学院」への国有地売却に関する異様な取引について追及が行われ、マスコミで報道されていますが、
土地売却問題以外にも、森友学園の「塚本幼稚園」で、園児たちに教育勅語を暗誦させたり、運動会で「安保法制通って良かったです」「安倍首相頑張れ、安倍首相頑張れ」と宣誓させていたことや、園児に対して体罰的なことが行われていたなど、戦前を彷彿とさせる異様な教育が行われていたことが話題となっています。
瑞穂の國小学院の名誉校長に安倍昭恵夫人が就任する予定だったことや、「安倍晋三記念小学校」という名前を使って募金を集めていたことなど、安倍首相との繋がりも問題となっていますが、これらの背景として、園長の籠池泰典氏が、安倍首相が特別顧問を務め、“美しい日本の再建と誇りある国づくり”を掲げて、新憲法の制定を目指す「日本会議」の大阪の幹部であることも指摘されています。
そんな中、保育園・幼稚園で、国歌・国旗に親しませることを要請(実質義務化)する保育所保育指針・幼稚園教育要領の改訂が厚生労働省と文科省から発表されました。
ちなみに今回「幼稚園教育要領」の改訂を行う文科省の大臣、政務官の顔ぶれは、
<大臣>松野博一(自由民主党・日本会議国会議員懇談会・神道政治連盟国会議員懇談会)
<副大臣>義家弘介(自由民主党・日本会議国会議員懇談会・神道政治連盟国会議員懇談会)
<副大臣>水落敏栄(自由民主党・日本会議国会議員懇談会・みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会)
<政務官>田野瀬太道(自由民主党・神道政治連盟国会議員懇談会)
<政務官>樋口尚也(公明党)
今回「保育所保育指針」の改訂を行う厚生労働省の大臣、政務官の顔ぶれは、
<大臣>塩崎恭久(自由民主党・日本会議国会議員懇談会・神道政治連盟国会議員懇談会)
<副大臣>古屋範子(公明党)
<副大臣>橋本岳(自由民主党・日本会議国会議員懇談会・神道政治連盟国会議員懇談会・みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会)
<政務官>堀内詔子(自由民主党・日本会議国会議員懇談会・神道政治連盟国会議員懇談会・みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会)
<政務官>馬場成志
となっています。
今回の改訂の背景には、森友学園で行われていた教育と通底するものがあると考えてもおかしくないと思います。
第二、第三の森園学園を作らせない!
多くの声を送って、子供たちを日本会議から守りましょう!
【パブコメ募集要項・フォーム】
「保育所保育指針改訂に関するパブリックコメント」3/14〆 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public
「幼稚園教育要領案改訂に関するパブリックコメント」3/14〆 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public

〜出来ましたら、以下の2点にもご協力下さい〜
※保育園・幼稚園に通っているお子様をお持ちのお知り合い、保育園・幼稚園にお勤めのお知り合いにも是非この内容を知らせてください。
※より多くの人に情報を伝えるために本投稿のシェア、以下のツイートをRTしてもらえると助かります。
https://twitter.com/tokudasu/status/838230450220883969
posted by だつげんぱつ at 23:10| 脱原発情報[情報]