2017年02月21日

「水銀に関する水俣」条約まもなく発効! ごみ清掃工場で水銀排ガス規制始まる!

星川まり(東京/社会運動部)です。

私たち緑の党も昨年9月に賛同している
「水俣条約発効に伴い、生活圏の水銀汚染を監視するプロジェクト」の、
その後の進捗報告になります。青木泰さんのメールを転送します。
遅れてしまって、昨日が記者会見でした、済みません。
活動の継続を報告ということでお知らせします。
また、対策委員会へ提出した要請書はこちらになります。
https://drive.google.com/file/d/0B7FL9LUMsMz6cjBLcUs0YzdxUTA/view?usp=sharing

・・・・・・転送・・・・・・・・・・・・


皆様に

お世話様です。ネットのビジネスジャーナルに

「水銀に関する水俣条約」まもなく発効! ごみ清掃工場で水銀排ガス規制始まる!
危険な水銀排ガスこれまで東京の空に放出野放し、ごみ清掃工場の事故多発

を書きました。下記URLでご覧になれます。ご案内いたします。

http://biz-journal.jp/2017/02/post_17899.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様へ
   
 1昨年9月の東京三多摩地区の柳泉園組合で起きた水銀汚染事故以降、
同組合の構成市の住民や所在する東村山市の周辺住民等で、
「柳泉園・ごみ焼却炉水銀汚染検証市民プロジェクト(代表:落合ヒデ)」
を結成し、今日まで柳泉園組合に働きかけてきました。

 柳泉園組合の議会に提出した原因究明のために第三者委員会の設置については、
成功したものの、第三者委員会は、残念ながら水銀事故の実態についてすら、事実確認せず
その役割を次回最終回で終了しようとしています。

 水銀事故は、東京23区清掃一部事務組合では、先日の起きた事故を含め、19回、
ふじみ衛生組合では、7回事故を起こしていますが、柳泉園組合で設置された第三者委員会は、
どこも設置されていません。

 水銀問題については、ご案内のように、国際水銀条約が締結され、「水銀に関する水俣条約」が間もなく発効し、
日本国内でも、清掃工場の排ガス規制が始まり、水銀による汚染防止策の取り組みが始まります。

 清掃工場での他の重金属や放射性物質への排ガス規制にようやく道が開かれ、今水銀問題は、大きく注目される
問題になっています。

 その意味では期待のかかる第三者委員会でしたが、添付の要請書に記載したように
専門家による中間報告自体が、驚く内容となっています。
 
 私たちは、そこで要請書を提出し、下記のように記者会見を行うことにしました。
 皆様にもご案内いたします。


プレスリリース 

柳泉園組合の水銀事故第三者委員会への要請書

皆様、寒暖が激しい、寒さの中、報道のお勤めお世話様です。

既報のように柳泉園組合では、1昨年9月1日に水銀排ガス放出事故が起こり、焼却炉が停止しました。
その件は柳泉園組合からプレスリリースされることなく、9月半ば以降住民団体からメディアに知らされ、報道されていった経過があります。

住民団体は、同年柳泉園組合議会(12月議会)に、事故の原因の究明と再発の防止のための第三者委員会の設置を求める陳情を提出し、採択されました。

その結果、昨年5月から水銀事故究明のための第三者委員会、「柳泉園組合水銀混入調査対策委員会」が、5回の予定で開催され、
過日1月4日の第4回では、「中間報告書」が提出され、
これをもとに、次回2月24日の第5回委員会では、最終報告書が確定されることになっています。

しかしこの中間報告書は、水銀事故の事実経過についてさえ、向き合うことなく、
事故よって、15時間水銀が出続けたという事実確認を欠落させ、

その結果、どれだけの水銀が焼却炉に投入されたのか、また環境中に放出されたのか、についても
「特定できないと」と蓋を閉ざした報告になっています。

そもそも投入水銀量(単位「g」)を計算するにあたって、
中間報告書で示した計算式では、単位が「g/h」となっています。
時間当たりのグラム数として計算されるものを、投入総水銀量とする間違いを犯していました。

小中学生でも気が付くレベルの間違いを犯していることに対し、私たちが、再三の意見書で訂正を求めたにもかかわらず、
委員会では訂正の論議がなされず、最終報告書を提出しようとしています。

そこで別紙のような要請書を提出し、最終報告書の訂正を求めています。

豊洲の技術専門家会議の件にしろ、横浜市のいじめ問題での第三者委員会にしろ、
専門家の報告が、無視され行政施策に生かされなかったり、金銭授受をいじめではないとしたり、
第三者委員会の役割が問われる事件が続いています。

市民による監視が行政のみならず、専門家による第三者委員会にまで必要になっています。

下記記者会見に、ご参加いただくようにご案内いたします。

 <柳泉園組合 第三者委員会への要請書提出について 記者会見>

日時:2月20日(月)14時〜15時
 
場所:西東京市市民会館(株シチズン時計前・042-463-5381) 第5会議室 (西武新宿線 田無駅 徒歩7分)

主催:柳泉園・ごみ焼却炉水銀汚染検証市民プロジェクト(代表:落合ヒデ)

連絡先:090−4754―7356
posted by だつげんぱつ at 21:10| 脱原発情報[情報]

公明党さん、共謀罪法案を提出させないで!2.22党本部申し入れ

東京の杉原浩司(「秘密保護法」廃止へ!実行委員会)です。
[転送・転載歓迎]

市民運動のみならず、すべての市民にとっての重大な脅威になりかねない
「共謀罪」法案の国会提出をやめさせるために、22日午後、鍵を握る公明
党の本部に緊急の申し入れを行います。お誘い合わせてご参加ください!

明日21日の国会議員会館前行動と議員要請にもぜひご参加ください。

---------------------------------

★公明党さん、
 話し合うことが罪になる「共謀罪」法案を国会提出させないで!
 2.22 党本部申し入れ

 金田勝年法相が国会審議でボロボロになっているにも関わらず、安倍自
公政権は3月7日に共謀罪法案(「テロ等準備罪法案」)を閣議決定し、10
日に国会提出する方針を固めたと報じられています。

 かつて、治安維持法によって、公明党の支持母体である創価学会の指導
者(牧口常三郎・初代会長)が獄死に追い込まれました。思想や言論、宗
教の自由さえ脅かしかねない稀代の悪法に、公明党は沈黙すべきではあり
ません。通常行われる与党の政策協議すら放棄したまま、無用かつ危険な
法律を通すことに加担すべきではありません。

 公明党幹部が「日程的には既に相当厳しい」と不満を漏らし、井上義久
幹事長が17日の記者会見で、「(法案を)出す出さないを含めてこれから
政府・与党で協議する」と述べたことが報じられています。公明党がこう
した不満や批判を持っているならば、今こそ党の存在を賭けて、共謀罪法
案の提出に「待った」をかけるべきです。

 公明党本部に直接出向いて、「現代版の治安維持法」の提出をやめてほ
しいと市民の意思を伝えたいと思います。要請書を提出したうえで、党本
部前でエールを送るアピール行動も行います。緊急ですが、一人でも多く
の皆さんに集まっていただきたいと思います。

「共謀罪」来月7日閣議決定へ、政府方針固める(2月17日、TBS News i)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2985826.html

日時:2月22日(水) 15時〜 申し入れ
   ★14時45分にJR信濃町駅改札外に集合
   ※プラカードの持参歓迎です。
   
   問合せ・連絡先:090-6185-4407(杉原)

呼びかけ:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
https://www.himituho.com/
<連絡先>
平和フォーラム 03-5289-8222
5・3憲法集会実行委員会
(憲法会議 03-3261-9007/許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668)
秘密法に反対する学者・研究者連絡会 article21ys@tbp.t-com.ne.jp
秘密法反対ネット
(盗聴法に反対する市民連絡会 090-2669-4219/日本国民救援会 03-5842-5842)

---------------------------------

【こちらは明日!】

稲田防衛相、金田法務相はただちに辞職せよ!
2・21国会議員会館前緊急行動

 安倍政権のこれ以上の暴走を許してはなりません。安倍政権は「戦闘」
の日報を隠蔽し、南スーダンへの自衛隊派兵を正当化しようとしました。
まさに戦争は秘密から始まるを地でいくような行為です。かつての大本
営発表とどう違うのでしようか。それをペテン的言辞で居直り続ける稲
田防衛相には辞職しかありません。
 金田法務相は、共謀罪の問題点を指摘する野党の質問にまともにこた
えることができず、混迷のあげくに、ついには質問封じの文書をマスコ
ミに発表し、その撤回へと追い込まれました。野党の質問に応えられな
い法務相には辞職しかありません。
 稲田防衛相、金田法務相は辞職を!2・21国会前行動にご参加ください。

日時:2月21日(火)12:00〜13:00
場所:衆議院第2議員会館前路上
内容:野党各党代表挨拶、市民団体発言など
共催:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
◆連絡先 「秘密保護法廃止」へ!実行委員会
 平和フォーラム 03-5289-8222/5・3憲法集会実行委員会
 (憲法会議 03-3261-9007/許すな!憲法改悪・市民連絡会
 03-3221-4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡会
 article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に
 反対する市民連絡会 090-2669-4219/日本国民救援会 03-
 5842-5842)
◆連絡先 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
1000人委員会 03-3526-2920
9条を壊すな!実行委員会 03-3221-4668
憲法共同センター 03-5842-5611

--------------↓ こちらにも ↓--------------

<共謀罪NO!国会議員要請行動 第3回>

日時:2月21日(火)13時45分〜
場所:衆議院第2議員会館第1面談室

呼びかけ:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
posted by だつげんぱつ at 00:33| 脱原発情報[情報]