2017年02月12日

2.15学術会議検討委員会の傍聴を&「軍事研究反対」の声を届けよう!

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

防衛省による軍事研究推進制度などに対してどのような態度を取るべきか。
日本学術会議が続けてきた議論が佳境に差しかかっています。さる2月4日
に開催された公開フォーラムでは、軍事研究解禁への反対論が圧倒的でした。

検討委員会での議論はあと2回。次回2月15日の会議が、フォーラムでの議
論をしっかりと受け止めたものになるのかどうか、注目されます。

平日の昼間ですが、ご関心のある方はぜひ傍聴に駆けつけてください。市
民が見ているという意思表示がとても重要になっています。また、スタン
ディングアピールやメッセージ送付などにもご協力ください。

日本版「軍産学複合体」を作らせないための大きな正念場を迎えています。
一人ひとりができることをやりましょう!!!

★傍聴してください!
2月15日(水)13時〜15時
安全保障と学術に関する検討委員会(第10回)

事前申し込みは前日14日までに以下のアドレスまで 
shingidaini-scj@cao.go.jp

件名を「2/15 安全保障と学術に関する検討委員会 傍聴希望」として、
名前とメールアドレスを書いて送れば、受付番号が届きます。
(事前申し込みできなかった場合も、席が空いている限り当日でも傍聴可能)

★15日の検討委員会の前、12時から12時45分頃まで、学術会議前(乃木坂
駅5番出口)で軍学共同反対市民の会などによるスタンディングアピール
が行われます。こちらにもご参加ください。

★日本学術会議にあてて声を届けてください。

例えば、
「軍事研究に反対する姿勢を堅持してください」など。
(短いものでも構いません)

<日本学術会議>
FAX:03-3403-1260
TEL:03-3403-3793(代表)
ご意見フォーム https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0002.html

---------------------------------

<関連>
【動画】防衛省の金で研究の是非、揺れる科学者(2月7日、TBS News23)
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2978269.htm

<時代の正体 440> 軍学共同考
軍学共同に踏み出すな 宇宙物理学者 池内了さん(2月9日、神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/article/230286

軍事研究予算が6億円から110億円に激増!?「基礎研究の名のもとに軍装備
開発に向かいたいのだろう」〜名古屋大・池内了名誉教授が警鐘!
〜学術フォーラム会場前で大要請行動!(2月6日、IWJ)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/361247

米空軍 大学研究者に8億円超 日本の延べ128人(2月8日、毎日)
http://mainichi.jp/articles/20170208/k00/00m/040/193000c

クローズアップ2017
日本の研究者に米軍資金 「軍事研究拒否」形骸化(2月8日、毎日)
http://mainichi.jp/articles/20170208/ddm/003/040/033000c

米軍から研究費、8.8億円 大学などに9年で135件(2月9日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASK285T8CK28ULBJ00N.html
posted by だつげんぱつ at 22:48| 脱原発情報[情報]