2016年11月16日

☆☆拡散大歓迎〜ネット署名〜介護職の想い。介護職員が、しんどくて辞めずに働き続けられるよう に…

星川まり(東京/社会運動部)です。

表題のネット署名ですが、知り合いから連絡がありましたので転送いたします。
ご参加よろしくお願いします。
なお末尾のアドレスが長いので、短縮アドレスを作ってみました。
拡散もお願いします。

短縮アドレス
http://ur0.work/zJsl



----- 転送メッセージ -----


白崎朝子です。厚労省交渉を一緒にしている関西の仲間たちが集めているネット署名です。12/5の厚労省交渉に向け、もうひとふんばりしています!
MLなどへの拡散、ご協力お願い致します!!

☆☆☆介護職の想い。介護職員が、しんどくて辞めずに働き続けられるように!誰もが必要な介護を、安心して受けられるために!国に声を届けます!☆☆☆
私たちは、介護現場で働く介護職員です。私たちは、日々、慢性的な人手不足の中、大人数の高齢者や、介護が必要な方々の生活を、必死に支えています。身体が動けなくなっても、認知症になっても、安心して、地域や施設で暮らしてもらえるように、走り回っています。 
それでも、介護の仕事は、仕事量の多さや、命に関わる責任量に対して、自分たちの生活に充分な給与ではありません(他職種の平均月給より11万円低いと言われています)。だから、辞めていく介護職員がとても多いし、求人してもなかなか職員が来ません。 
国は「介護離職ゼロ」を掲げ「介護職員の給与を1万円あげる」と言っています。しかし、現実は、介護事業所への介護報酬を切り下げ、処遇改善目的で支給されたている介護職員への賃金は、会社のマイナス部分に使われています。 
また、介護保険から要支援者(介護度の軽い人)が切り離され、一部の利用者に2割負担が始まり、介護を受けたくても受けられない人たちが増えています。 
そんな中、国は、さらに、2018年4月の介護保険改定で、「要介護1〜2(軽度者)の生活援助・福祉用具・住宅改修は原則自費」、「自己負担2割の拡大」、「要介護1〜2を介護保険から切り離し」を行おうとしています。 
これが現実化したら、介護を受けたくても受けられず、重度化する人が今以上に増えるのではないかと、危機感でいっぱいです。これは「介護離職ゼロ」に逆行していています。 だから、 私たちは、国に要求します!
1、働く人のために! 介護職員への処遇改善のための賃金は、介護事業所ではなく介護職員に直接渡るようにしてください。働きやすい介護現場の人員基準の見直しを行ってください。介護職員が辞めていく悪循環を終わらせるために、介護職員への待遇をもっと良くしてください。
2、中小介護事業所が存続できるように! 2015年の介護報酬切り下げによって、過去最大に中小介護事業所が倒産しています。介護事業所の運営悪化から介護職員の労働条件は、さらに悪くなっています。2015年以前の介護報酬に戻してください。
3、介護を受ける人のために! 要介護1〜2を介護保険から切り離さないでください。「要介護1〜2の生活援助・福祉用具・住宅改修は原則自費」等の改定案を取り止めてください。
〇ネット署名にアクセスできない人は、お名前を以下にお知らせください。
「安心できる介護を!懇談会」担当:志賀 osasimiichiban(*)gmail.com*を@に変えてください。

【ネット署名】https://www.change.org/p/%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E8%81%B7%E3%81%AE%E6%83%B3%E3%81%84-%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E8%81%B7%E5%93%A1%E3%81%8C-%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%8F%E3%81%A6%E8%BE%9E%E3%82%81%E3%81%9A%E3%81%AB%E5%83%8D%E3%81%8D%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB-%E8%AA%B0%E3%82%82%E3%81%8C%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E3%82%92-%E5%AE%89%E5%BF%83%E3%81%97%E3%81%A6%E5%8F%97%E3%81%91%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E5%9B%BD%E3%81%AB%E5%A3%B0%E3%82%92%E5%B1%8A%E3%81%91%E3%81%BE%E3%81%99
posted by だつげんぱつ at 22:18| 脱原発情報[情報]