2016年11月30日

12/2安保法制違憲訴訟と自主避難者の住宅保障問題

星川まり(東京/社会運動部)です。

お知らせとお願いです。

1)

安保法制違憲訴訟国賠訴訟第2回期日&報告集会
http://anpoiken.jp
会員も原告になってたたかっています、ご注目ください!

2)

ご存知のように原発災禍から逃れた自主避難者の住宅支援が来年3月で打ち切られるとのことです。

東電と国が推進した原発政策の結果、福島第一原発事故が起き、
この問題は、その被害を受けた人たちの暮らしと健康を守る責任を問われているにもかかわらず、
福島の放射線量はもう避難する必要のない安全なレベルまで低下したという理由で起きました。
しかし実際には放射線管理区域に匹敵、それ以上の汚染がまだ広範に広がっており、
地震も多発しているところへ戻りたくないと考えている避難者が大勢います。
除染は「移染」に過ぎず、一時の効果もすぐに戻り、安全の基準そのものにも問題があり続けています。

一方的な打ち切り宣告、東京では暴力的な追い出し攻勢が問題になっていますが、
被災者の方達はプライバシーもあり、なかなか表に立って実情を語り得ません。
そこにつけ込むような圧政は許されません。
緑の党はこの問題に取り組みたいと考えました。
地域で自主避難者のお話を聞く会などを通して、理解を深め、被災者の皆さんに寄り添い、
共に生きられる社会を求めて活動を展開したい思います。
その一回目を高円寺で12月20日に行ないます。

どうぞみなさん、地域でこの問題を共有し、アピールしてください。
お話を聞く会などのイベント計画を立てて、周知をお願いします。

<参照>
https://youtu.be/nbOGVECIw6s?list=PLZTrYt7iArOtAZF-cKlyWgeRdI7DngGNW
【山本太郎事務所編集】 2016.11.18 復興特
「加害者の都合のいいように一方的に線引きするようなやり方が許されるんだったら、この世は地獄ですよ」

http://www.kahoku.co.jp/special/spe1090/20161129_04.html
自主避難者へ市営住宅提供 山形県米沢市
山形県、米沢市、北海道、札幌市に続けて関東でも頑張っていこう(瀬戸大作さんFB)

http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
【自主避難者から住まいを奪うな】「直訴します!」。避難者の直撃を無視した内堀知事、
県庁職員が身体を張ってガード。改めて打ち切り撤回も面会も拒否 (民の声新聞)

http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2016/11/5-6e64.html
事故から5年半―帰還困難区域の深刻な汚染状況

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201611/CK2016112602000119.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201611/CK2016112902000134.html?ref=rank
スベトラーナ・アレクシエービッチさん
posted by だつげんぱつ at 21:15| 脱原発情報[情報]

2016年11月29日

NAJAT講座第3回「防衛装備庁の武器開発3文書を読む」

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

今後の武器開発や武器輸出の動きに反対していくうえで、避けて通れない
3つの文書について、報告をもとに討論したいと思います。ぜひご参加く
ださい。

--------------------------------

<NAJAT講座 第3回>
防衛装備庁の武器開発3文書を読む

 防衛装備庁は8月31日、「20年先を見すえた」とする3つの文書を公表し
ました。「防衛技術戦略」は大学・研究機関や中小企業を武器開発に組み
込み、「オールジャパン」体制を作ろうというものです。その付属文書で
ある「中長期技術見積もり」では今後の重点分野として、無人化、スマー
ト化(人工知能)・ネットワーク化、高出力エネルギー技術(レールガン
開発等)などをあげています。また「将来無人装備に関する研究開発ビジ
ョン」では、初めて「戦闘型無人機」の開発を表明しました。これらの文
書は、武器輸出や軍学共同の動きに直結しており、さっそく来年度予算の
概算要求に反映されています。

 一握りの防衛官僚の一存で、向こう20年先までの武器開発の方向性や計
画が決まっていくこと事態が許されないことです。まずは、この3文書に
何が書かれているのかをしっかりと読み解き、その危険性を広く訴えてい
くことにつなげていきたいと思います。ご関心のある方はぜひご参加くだ
さい。

日時:12月4日(日) 14時〜16時30分
会場:3.11市民プラザ(飯田橋駅5分)
   ※アクセスは後半の説明をお読みください。
報告:杉原浩司、他NAJATメンバー

※可能であれば、事前に概要文書だけでも目を通しておいていただけると
ベターですが、それがご無理でも大丈夫です。

【主催】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
メール anti.arms.export@gmail.com
ブログ https://najat2016.wordpress.com/
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT ※フォローしてください!
Facebook https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12明成ビル302 3・11市民プラザ気付
FAX 03-5225-7214
電話 090-6185-4407(杉原)

--------------------------------

【資料】
防衛技術戦略、中長期技術見積り、研究開発ビジョン(将来無人装備)の全体概要
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/zentai_gaiyo.pdf

防衛技術戦略〜技術的優越の確保と優れた防衛装備品の創製をめざして〜
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/senryaku.pdf

中長期技術見積もり
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/mitsumori.pdf

将来無人装備に関する研究開発ビジョンの概要
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/vision/outline.pdf

将来無人装備に関する研究開発ビジョン〜航空無人機を中心に〜
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/vision/future_vision.pdf

--------------------------------

【3.11市民プラザへのアクセス】
飯田橋駅東口5分:新宿区下宮比町3-12 明成ビル302号

〈行き方〉
JR飯田橋駅東口改札出て左→飯田橋交差点の歩道橋登る→正面のECCの看板
のあるビルのところで下りる→そのまま進むと右手にみずほ銀行→右手に
ローソン→ローソンの角を右に折れて小さい路地→道なりに左→左手に郵
便局と飲み屋を過ぎて行く→左手に1階にイタリアンとフレンチレストラン
が入った茶色いビル→ここの3階右手の部屋です。

地下鉄はB1出口から出て左に進むと飯田橋交差点→向かいに渡って左に進
むと右手にみずほ、続いてローソンが出てきます。あとは上記のとおりです。
※不明な場合は 090-6185-4407(杉原)まで

※資料の用意の都合などがありますので、参加される方はなるべく事前に
メールか電話でお知らせください。
→メール anti.arms.export@gmail.com
 電話 090-6185-4407
posted by だつげんぱつ at 20:36| 脱原発情報[情報]

2016年11月26日

「許すな!軍拡予算」 軍事費を徹底検証する12.3集会のご案内

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

拡大する軍事費にメスを入れる企画のご案内です。私も発言します。昨年
度は3月末に開催されましたが、今年度は大きく前倒しされ、概算要求の
段階での徹底検証となります。

3月で打ち切られようとしている東電福島第一原発事故の区域外避難者
(「自主避難者」)に対する住宅支援の2015年度総額は約80億円。これに
対して、防衛省の来年度概算要求では、軍事研究助成が今年度の6億円か
ら一挙に110億円へと急拡大しています。「住宅支援に回せ」と言うべき
事態です。

今回の学習の場が、軍事費の削減や予算の組み替えを求める動きにつなが
ればいいと思います。ぜひご参加ください。

【参考】
我が国の防衛と予算−2017年度概算要求の概要(防衛省・自衛隊)
http://www.mod.go.jp/j/yosan/2017/gaisan.pdf

尖閣念頭に新型ミサイル 防衛費、過去最大の5兆1685億円要求
(8月19日、産経)
http://www.sankei.com/politics/news/160819/plt1608190004-n1.html

防衛省概算要求 過去最高の5兆1685億円(8月31日、毎日)
http://mainichi.jp/articles/20160831/k00/00e/010/214000c

----------------------------------

許すな!軍拡予算
  肥らせるな!軍需産業
    作るな!米軍・自衛隊基地
            12・3討論学習集会

防衛省は、5兆1千億円という過去最大の大軍拡予算を要求しています。財
政赤字で社会保障の維持が困難と言いつつ、ミサイルや新型潜水艦などの
購入にお金を注ぎ込んで、安倍政権は何がしたいのでしょうか。軍拡予算
の正体に迫りたいと思います。是非、ご参加ください。

◆日時 12月3日(土) 18:00から
◆場所 文京区民センター3C会議室(春日駅すぐ、後楽園駅3分)
    アクセス https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf
◆問題提起
2017年度防衛予算概算要求の主要項目を斬る
 吉沢弘志(パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会)

主要項目以外の注目点
 池田五律(有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会)

軍需産業と武器輸出の観点から
 杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)

沖縄関連予算批判
 中村利也(辺野古への基地建設を許さない実行委員会)

<呼びかけ>
有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
 北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212
立川自衛隊監視テント村
 東京都立川市富士見町2-12-10-504 TEL・FAX 042-525-9036
パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
 TEL 090-3509-8732 FAX 047-456-5780
posted by だつげんぱつ at 22:59| 脱原発情報[情報]