2016年10月05日

声明への賛同募集中!!「原発コスト安」は嘘だった?国民への8.3兆円負担転嫁ではなく政策転換を

星川まり(東京/社会運動部)です。

東京の電力自由化自治体調査の報告会、ぜひ皆さんご参加ください。
http://greens.gr.jp/event-info/18314/ (10/14)


この時にコメンテーターとしてご一緒してくださるFoE吉田明子さん、
政府が検討中の、東電福島第一原発事故の賠償金と事故処理費用、
そして全原発の廃炉費用の国民への負担は筋違いとして、緑の党も
先日声明を発信したこの問題について、

声を広めて国に届ける署名運動をスタートしています。

どうぞ個人賛同、団体賛同、ともにご参加ください、周囲への拡散をお願いします。

「原発コスト安」は嘘だった−国民への8.3兆円負担転嫁ではなく政策転換を
http://power-shift.org/info/160921/

(締め切り、提出は状況に合わせ判断しますが、ひとまず10月下旬とします)とのことです。

緑の党でも団体賛同したいと思います。

みんなで異を唱えて、こんな理不尽な政策は撤回させましょう。
posted by だつげんぱつ at 12:02| 脱原発情報[情報]