2016年10月01日

ストップリニア・11月川村団長講演会など お知らせ

Kスケジュール.docx
星川(東京/社会運動部)です。

1)先日福島で開かれた国際会議の内容について、
アワプラネットTVがアップしています。

【新着記事】
甲状腺がんめぐり専門家ら議論〜福島で国際会議
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2060

甲状腺がんの子どもを多数執刀している福島医科大の鈴木眞一教授は、詳細な手術症例を報告。
125例のうち5例を除く121例が、1センチ以上の腫瘍かまたはリンパ節転移があると説明し、
「過剰診断」とはほど遠い治療実態を明らかにした。また、片葉を摘出した患者の中に、再発して
いるケースがあることも公の場で初めて認めた。


2)ストップリニア訴訟の報告会などのお知らせです。
各地でいろいろな日程で取り組まれています、最寄りの活動をご支援いただければありがたいです。

以下、リニア市民ネットのかけひさんのお知らせを転送します。


----- 転送メッセージ -----

みなさま

懸樋です。
11月に川村原告団長を呼んでお話してもらうイベントの計画
ですが、会場と本人の都合などで調整してきましたが、
次のように決めさせていただきました。

ご参加ご協力くださいますよう お願いします。



10月14〜16日には日比谷公園で「土と平和の祭典」もあります。
http://tanemaki.jp/saiten2016/

こちらでは関島弁護士がお話します。
10/16(日)1〜2PM
ナマケモノ倶楽部ブース、屋外トーク会場にて

ぜひご参加ください。




《リニアを止めるために−訴訟の課題と意義》

2016/ 11/26 (土)午後2: 00 〜 5 : 00

講師: 川村晃生 ストップリニア訴訟原告団長  慶応大学名誉教授

リニア裁判が始まりました(9月23日)。冒頭意見陳述で川村原告団長は
これから法廷で何をどのように訴え闘って行くのかについて語りました。
それはある裁判での「万葉では飯は食えん」という建設推進の主張を批判し、
「リニアの裁判は 経済力だけを絶対善と頼む人たちに対して、私たちは飯を食う
以外の人生の意味を強力な武器としてこの裁判の根底に据えたいと思います。」 と。

法廷論争の基本姿勢をともに学んでいきましょう。

参加費 1,000 円 珈琲菓子付き

会場 : カフェ ヴェルデ

所在地:大田区山王 3-7-3

大森駅より徒歩 10 分『大森郵便局』を左折 1 分

電話 03-5709-7520 主催:リニア・市民ネット東京
posted by だつげんぱつ at 16:44| 脱原発情報[情報]