2016年07月30日

緊急賛同募集!>高江ヘリパッド建設中止を!

星川まり(東京/社会運動部)です。
ラストスパート中@鳥越都知事選挙

以下、転送です。よろしくお願いします。
団体賛同もしたいと思います。


      *



緊急賛同募集!>高江ヘリパッド建設中止を!

みなさま(重複失礼します。拡散歓迎です)

FoE Japanの満田です。
ご存知のとおり、日本政府は全国から500人以上の機動隊を動員し、必死で反対
を続ける住民・支援者を暴力的に排除して、高江の米軍ヘリパッド(実際はオス
プレイパッド)建設を強行しています。
8月5日以降には、N1裏手にある住民のテントも撤去の危機が迫っています。
反対を続ける住民たちは、全国からの結集を呼びかけています。
可能な方は高江へ、または、国際的なメディアへの取材を呼びかけていただけれ
ば幸いです。
こうした中、私たちは、国内外の声を可視化するため、高江ヘリパッド建設中止
を求める緊急声明を発出しようとしています。多くの団体・個人の共同声明とし
ていきたいと思います。
ぜひぜひ、みなさまも賛同に加わってください。
http://www.foejapan.org/aid/takae/160730.html

緊急声明に個人・団体の賛同を募集しています。
第一次締め切りは2016年8月3日朝9時。賛同はこちらのフォームから。
個人賛同)https://pro.form-mailer.jp/fms/e5d35147104620
団体賛同)https://pro.form-mailer.jp/fms/81013f76104628
英語版>http://www.foejapan.org/en/aid/160730.html
以下、声明の本文です。

緊急共同声明 生物多様性の宝庫、やんばるの森と住民の生活を守るために行動を!
高江ヘリパッド建設中止を!

「やんばるの森」は、沖縄島北部の国頭山地に広がる亜熱帯の森。ヤンバルクイナをはじめ、地球上でこの森や琉球列島にのみ生息し独自に進化した固有種が見られ、特有の生態系が形成されています。また多くの絶滅危惧種を含む希少種や
固有種が生息しており、世界的な生物多様性保全の上でも重要な地域とされています。
その価値が認められ、現在、世界自然遺産登録に向けけての取り組みが進められています(注1)。
東村高江は人口150人ほどの小さな集落。自然豊かな環境で住民は平和に暮らしてきました。住民たちは、やんばるの森を「神々のすむ森」として畏敬し、守ってきました。
しかし、集落を取り囲むように、6か所の米軍オスプレイ用離着陸帯が造成されようとしています。住民の強い反対にも関わらず、すでに2つは出来てしまい、耐えがたい騒音をまき散らしてオスプレイが昼も夜も飛び続けています。
今年7月になって隣接する国頭村安波の4か所を造成するために、政府は日本中から500人もの機動隊を派遣し、座り込みの抗議行動を非暴力で行う住民と支援者を暴力的に排除しました。この結果、首を絞められた女性、ろっ骨を折られた男性など、3人が救急搬送されました(注2)。また、沖縄防衛局は市民のテントや全国からの支援物資を持ち去りました。この行為を含み、日本政府の今回の強行手段は違法性が高いものであると複数の弁護士が指摘しています(注3)。
日本の本土のメディアは、ほとんどこの状況を報じません。(→”信じがたいことに”と“政府からの圧力のためか”は削除)
 私たちは、日米両政府に訴えます。このように、人権を踏みにじり、かけがえのない自然と人々の暮らしを壊す高江のヘリパッド建設の強行を直ちにやめてください。
私たちはまた、日本・世界のメディアに訴えます。この信じられないような沖縄県東村・国頭村の状況を取材し、真実を報道してください。
 私たちは、日本および世界中の心ある市民に訴えます。生物多様性の宝庫であるやんばるの森を守るため、必死で抵抗を続ける人たちのために、声をあげ、行動をおこしてください。

注1)ただし、日本政府による、やんばるの世界自然遺産推薦候補地は、比較的開発が進んだ国頭山地西側だけで、良好な自然が残されている東側の米軍北部訓練場は除外されている。
注2)複数の住民・支援者の証言および多くの映像資料による。主要な報道は以
下のとおり。
・琉球朝日放送)高江で強制排除始まる 2016年7月22日 放送
http://www.qab.co.jp/news/2016072281990.html
・RBC THE NEWS「東村高江ヘリパッド工事再開」2016年7月22日放送
https://youtu.be/rxQq3u_DN2Y
・沖縄タイムス「<米軍ヘリパッド>工事強行、3人搬送 警官500人で市民排除」
2016年7月23日 16:50
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=179701
・琉球新報「国が高江工事を強行 機動隊が市民排除 10時間超 県道封鎖」
2016年7月23日 05:04
http://ryukyushimpo.jp/movie/entry-321711.html
注2)指摘されている違法行為は、@県道にもかかわらず、県側の許可を取らずに金網のフェンスを張った、A県道にもかかわらず、明確な理由なしに封鎖し、検問を行ったこと、B住民側のテントおよび支援物資を持ち去ったこと、CN1に至る道を営林署への事前協議なしに立木の伐採を行った疑いがあること――などである。

呼びかけ団体(2016年7月30日時点):
国際環境NGO FoE Japan
美ら海にもやんばるにも基地はいらない市民の会
辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ
沖縄環境ネットワーク
沖縄のための日米市民ネットワーク(JUCON)
ジュゴン保護キャンペーンセンター
ラムサール・ネットワーク日本
国際環境NGO グリーンピース・ジャパン
APLA
水源連
ピース・ニュース
公共事業改革市民会議


--
満田夏花(みつた・かんな)/携帯:090-6142-1807
国際環境NGO FoE Japan(認定NPO法人)
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986
http://www.foejapan.org/

★Be a friend of the Earth!
Please support our activities.
Your small contribution/donation make a
big difference.
http://www.foejapan.org/join/donation.html
posted by だつげんぱつ at 22:47| 脱原発情報[情報]

2016年07月29日

石炭ダイベストメント 350.org より シンポジウムのお知らせ

星川まり(東京/社会運動部)です。

私たちも団体賛同している350.orgからお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

350 Japanの皆さま、

こんにちは。350 Japan広報の棚尾です。7月18日は海の日でしたが、みなさん海に出かけられましたか?

暑い夏には熱い話題をということで、8月8日(月)地球温暖化とエネルギー問題の解決に向けた金融界の貢献に着目したシンポジウムを開催することになりました。

去年パリ協定が採択されて以来、脱炭素社会実現に向けた動きが世界中で活発化しています。特に注目を集めているのが、世界のお金の流れを作っている金融業界による脱炭素化への働きです。海外では主要銀行や年金基金などが地球温暖化などのリスクを踏まえ、CO2排出量の一番高い石炭から投融資を引き上げ、ダイベストメントを表明するニュース最近話題になっています。

日本の現状はどうなのでしょうか?350 Japanが調査した国内の銀行などの金融機関の化石燃料および原発関連企業への投融資状況をまとめた報告書をこのシンポジウムで発表します。

私たちが知っている限りでは、現在、大手の銀行などに預けられているお金が地球温暖化を悪化させている石炭などの化石燃料関連企業や放射能汚染リスクを抱える原発関連企業へと流れている場合が多々あります。しかし、必ずしも持続不可能な分野へ投融資をしている銀行ばかりではありません。

未来世代のためにより良い社会を残せるようなお金の流れを作りだす方法があります。

この報告書のデータを通じて、再生可能エネルギーなどの持続可能な分野へ投資している銀行を探しだし、それらの銀行を後押しすることでそれが実現できます。

しかし、持続可能なお金を作る方向へと銀行を動かすには、みなさんの力が必要です。消費者のパワーをみんなで発揮してみませんか?

今後日本の金融界が地球温暖化やエネルギー問題解決へどう貢献できるかを様々な分野の専門家の方と考え、私たちが一人ひとりがそれをどう支えられるかを模索するため、8月8日のシンポジウムにぜひご参加ください。

ご登録はこちらからお願いします:https://act.350.org/go/11935?t=4&utm_medium=email&akid=15195.756630.f77bu5

棚尾真理絵

350.org Japan
posted by だつげんぱつ at 18:00| 脱原発情報[情報]

2016年07月28日

【明日】緊急勉強会:イスラエルとの無人機共同研究を止めるためにできること

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

前夜の告知となり恐縮ですが、明日29日(金)夕方に志葉玲さん主催の
勉強会でお話します。都知事選終盤の忙しい時期ですが、ご関心のある
方は事前申し込みのうえでご参加ください。

----------------------------------

イスラエルとの無人機共同研究を
止めるためにできること
https://www.facebook.com/events/1628940244101907/

「死の商人」化する安倍政権の下、防衛装備庁がよりにも
よってイスラエルと無人機の共同研究を行おうとしています。
そこで、この問題について志葉の主催で緊急の勉強会を
開催します。ゲストは、武器輸出反対ネットワーク代表の
杉原浩司さん。

【日時】2016年7月29日(金) 19時〜21時
【場所】ニューステイトメナー337号室(渋谷区代々木2-23-1)
地図:https://goo.gl/CsUgDC (新宿駅南口下車)
【参加費】1000円(コーヒー、お茶付き)
【講師】杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク)
    志葉玲(ジャーナリスト)
【定員】先着30名
【申し込み】 reishiva@gmail.com

----------------------------------

<緊急署名 継続中です!>
イスラエルとの無人機共同研究をやめてください!
https://goo.gl/cr1XTI (Change.orgに飛びます)
※まもなく3000筆。まだまだ足りません。どんどん広めてください。
posted by だつげんぱつ at 23:57| 脱原発情報[情報]