2016年05月11日

Fwd: 350.org JAPAN UPDATE May 2016

星川まり(東京/社会運動部)です。

昨秋、気候変動キャンペーンのゴールとなったアースパレードの
連携団体の一つ、350.org JAPAN では
ダイベストメント(投資引き上げ)声明への賛同者(個人・団体)を募っています。

ダイベストメント声明 : 化石燃料と原発に頼らない安全な自然エネルギー社会をつくろう!
http://act.350.org/sign/divest-japan/
どうぞ賛同をお願いします。

先日の運営委員会で団体賛同が合意されましたので、緑の党グリーンズジャパンも
団体賛同に並びます。

以下は、350.org JAPANのメールニュースです。
(お知らせが遅くて今日までに終わったイベントもあり、すみません!!)


・・・・・・・・・・・転送・・・・・・・・・・・・

件名: 350.org JAPAN UPDATE May 2016

こんにちは! 350.org Japan チーム のニュースレターをご購読いただきどうもありがとうございます!

広報担当の棚尾です。今年のゴールデンウィークは少し長めでしたが、リフレッシュできましたでしょうか?



【イベント・リポート】未来の選択:セヴァン・スズキと過ごした時間

1992年のブラジルのリオで行われた地球環境サミットに12歳の若さで参加し、世界のリーダーたちの心を動かす「伝説のスピーチ」披露した、セヴァン・スズキをご存じですか?あれから24年、二人の母親となったセヴァンが4度目の日本ツアーを行うことになり、350.org Japanチームは東京のキックオフイベントを共催しました。セヴァンにダイベストメントキャンペーンへの後押しをいただき、多くの方に「ダイベストメント声明」に賛同していただけました。

まだ声明文をご覧になってない方ははぜひご一報ください!! act.350.org/sign/divest-japan/

イベントブログもアップしましたので、ぜひご覧ください。 350.org/ja/severnsuzuki_bethechange/


今週はイベントが盛りだくさんです!



【5/11】350 X ICU: ダイベストメントって何?〜大学編〜

いよいよ今週、国際基督教大学 (ICU) でのダイベストメントイベントを行います!プレゼンターは 350.org Japan のフィールドオーガナイザーの清水イアン、そしてボランティアの廣川優歌さん。今回は海外の大学で活動する学生とのスカイプ・ミーティングも予定しています。またとないチャンスにぜひお越しください!

================================================

日時:5月11日 13:00 ~ 14:00

場所:国際基督教大学 (ICU) H251教室(〒181-8585 東京都三鷹市大沢 3-10-2)

参加費:無料

お申し込みFacebookページから ( facebook.com/events/1610412992567027/ )

《コンテンツ》

・地球温暖化の科学

・1.5度未満に温暖化をおさえるために、求められていること・お金の流れと温暖化の関係

・ダイベストメントの紹介

・世界の大学での取り組み

・日本の今とこれから

================================================


【5/12】G7伊勢志摩サミット特別企画:日本の気候変動対策の新時代を拓く
8年ぶりに日本で開催されるG7サミット(主要先進国首脳会議)。平和、貧困・格差、持続可能な開発といった様々なグローバルな課題の解決に向け、先進7ヶ国がリーダーシップを発揮することが期待されています。 今年のG7サミットの主要議題のひとつに「気候変動・エネルギー」があります。2015年末に実現した歴史的合意「パリ協定」を実際の行動に移していくため、G7諸国のリーダーに求められることは何でしょうか。G7各国ではどの国の気候変動対策が最も進んでいるのでしょうか。

350.org Japan代表の古野シンが世界のダイベストメント運動、そして日本での今後のダイベストメントキャンペーンについてプレゼンテーションします。

================================================

日時:2016年5月12日(木)18:30〜21:00(開場18:00)

場所:ユーズツウ B+C室(大阪市北区梅田2-1-18富士ビル3階)

*地図< kaijo-navi.jp/facilities/us2/index.html#tab-b8 >

*JR 大阪駅 桜橋出口より南に徒歩5分。

*地下鉄 四つ橋線 西梅田駅4-B出口すぐ。

*阪急 梅田駅よりJR大阪駅方面へ徒歩12分。

*阪神 梅田駅よりヒルトンウェスト方面へ徒歩3分。

参加費:500円(資料代)

申込み:次のウェブサイトよりお申込みください。 bit.ly/20160512G7event

< コンテンツ>

1)G7伊勢志摩サミットとは何か〜市民社会の期待〜

西井和裕さん(名古屋NGOセンター)

2)パリ協定の意味とG7諸国の気候変動対策の動向

高村ゆかりさん(名古屋大学大学院教授)

3)世界で広がるダイベスト〜化石燃料への投資撤退〜

古野真( 350.org Japan)

4)G7伊勢志摩サミットに向けたNGO提言と日本の課題

伊与田昌慶(気候ネットワーク)

5)質疑応答

================================================




【5/16】350 Japan 最新映画「Disobedience」上映会

化石燃料への依存から脱却を訴えるために、5月4日より12日間、最も危険で不必要な化石燃料に関連するプロジェクトを対象とした直接行動アクション「Break Free(ブレイクフリー)」が世界各地で展開されます。

このBreak Freeアクションに参加するために立ち上がったフィリピン、カナダ、トルコ、ドイツの4つのコミュニティの物語を追った最新映画「Disobedience」の特別上映会を行います。そして映画を見た後に、日本のエネルギー問題について、どう市民として声をあげることができるのかデスカッションを行います。ぜひお越しください。

*座席数が限られているため、先着25名でイベントを締め切らせていただきます。ぜひこちらよりご登録お願いします! goo.gl/forms/AtUeJ7YRfL

================================================

日時:5月16日(月)19:00開場(19:10上映開始)

会場:新宿セミナールーム「NOWVILLAGE」(〒160‐0022 東京都新宿区新宿1-30-11 ビル・プランタン 6F)

交通:東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩3分

主催: 350.org Japan

参加費:無料

イベント登録はこちらから: goo.gl/forms/AtUeJ7YRfL

================================================

【その他の注目イベント】

≪東京≫

◆G7直前 国際シンポジウム「気候変動とエネルギー:石炭火力の課題に迫る」

日時:2016年5月20日(金)9:30-17:30(開場:9:00)

会場:国連大学 ウ・タント国際会議場 (東京都渋谷区神宮前5-53-70)

参加費:無料

言語:日英同時通訳あり

詳細:< www.kikonet.org/event/2016-05-20 >


【お問い合わせ】

350.org Japan チーム

メール: japan@350.org

電話:03 3230 7600

HP: 350.org/ja

Facebook: 350.org Japan

Twitter: @350_japan












350.org は、気候変動問題に取り組む世界規模のムーブメントを作り上げています。 このムーブメントを力強く成長させるため、ぜひ、あなたの力を貸してください。350.orgへのご支援方法は、 Facebookで私たちとつながる 、 Twitterでフォロー 、 継続的な寄付などがあります。
posted by だつげんぱつ at 19:35| 脱原発情報[情報]