2016年05月20日

ABE is OVER LIVEとスペースたんぽぽで武器輸出について話します

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)です。
[転送・転載歓迎]

直前のご案内となり恐縮ですが、21日と23日に武器輸出の問題について
お話します。ご関心のある方はぜひご参加ください。

なお、16日に放映した第1回の「NAJAT TV」の動画アーカイブは以下から
見られます。お時間のある時にご覧ください。

NAJAT TV 01:死の商人国家になりたいか
(2016年5月16日、杉原浩司/あらいまき、1時間15分)
https://youtu.be/fPF_v_-WyfA

<内容>
豪州潜水艦商戦「落選」、堀地徹装備庁部長へ直撃、「ユーロサトリ」
から大手が撤退、軍需企業めぐり他最新アクション案内 など

----------------------------------

憲法フォークジャンボリー番外編 VOL.5
<自民党落ちろ日本死ぬな!!!>
5.21 ABE is OVER!共闘LIVE

5月21日(土)
開場 午後1時
開演 午後1時30分

会場:労音お茶の水センター
JR御茶ノ水駅・千代田線新お茶の水駅徒歩10分
丸の内線お茶の水駅徒歩7分
http://bit.ly/27DyH16

<共闘メンバー>
ジョニーH(芸人9条の会)
みほこん(無所属)
杉原こうじ(武器輸出反対ネットワーク)
TAKU IKEDOW(KFJB実行委)

※私以外の3人は歌と演奏。

前売 1,000円 当日 1,200円

お問い合わせ・お申込み
03-5615-8759(労音お茶の水センター)
03-5273-0806(労音大久保会館・横尾)

----------------------------------

スペースたんぽぽ学習会 講座番号 407

拡大する武器輸出と軍需産業 
― 日本を「死の商人国家」にしないために

講師:杉原浩司(すぎはら こうじ)さん
 武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)代表

 憲法9条のもと、日本は先進諸国の中では例外的に武器輸出を禁じてきま
した。今日も紛争地では、さまざまな武器によって多くの命が奪われていま
す。その武器のほとんどは、紛争地の外で製造されています。今後も日本は、
武器を売り戦争で儲けるような経済のありかたとは一線を画し、人々の生活
を豊かにする民生品に限った輸出に徹していくべきです。
 しかし今、安倍政権は、これまで「武器輸出三原則」のもとで実質的に武
器輸出を禁じてきた政策を転換し、従来とは正反対の内容を持つ「防衛装備
移転三原則」を定め、国策として武器輸出を進める国家―「死の商人国家」
へと突き進もうとしています。
 「Made in Japan」の武器で他国の人々が殺傷される未来を招かないため
に、市民に何ができるのか、現状を踏まえて討論したいと思います。

5月23日(月) 19時〜21時 (開場18時30分)
会場:スペースたんぽぽ  
たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの4階 JR水道橋駅西口から5分
東京都千代田区三崎町2-6-2 tel 03-3238-9035 fax 03-3238-0797
http://www.tanpoposya.net/info/map.htm
参加費:800円(学生400円)
Email: nonukes@tanpoposya.net URL: http://www.tanpoposya.com/
posted by だつげんぱつ at 00:18| 脱原発情報[情報]

2016年05月19日

【超緊急】5・19盗聴法・刑訴法改悪法案の採決を許さない!FAX&傍聴&抗議行動へ

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎]

天下の超悪法でありながら、マスメディアがほとんど報じない中、盗聴法
・刑事訴訟法改悪案が成立寸前になっています。ちょうど先ほどまで、TBS
ラジオの荻上チキさんの番組で青木理さん、一木明さんらがその危険性を
厳しく告発されていました。

ぎりぎりの段階ですが、本日19日、委員会傍聴と抗議行動が呼びかけられ
ていますので転送します。

ちなみに、民進党は衆議院段階で修正案を出し、賛成に回ってしまいまし
た。参議院の法務委員のうち、反対しているのは小川敏夫さんと真山勇一
さんのみで、理事の有田芳生さんをはじめとする残り3人は賛成との情報
です。

寸前ではありますが、とりわけ有田、江田、加藤の3議員に、反対するよ
うにファックスや電話を集中してください。

<賛成>
【理事】有田芳生 (FAX)03−6551−0416
         (TEL)03−6550−0416
【委員】江田五月 (FAX)03−6551−1204
         (TEL)03−6550−1204
【委員】加藤敏幸 (FAX)03−6551−1212
         (TEL)03−6550−1212
    
<反対> ※激励を。
【委員】小川敏夫 (FAX)03−6551−0605
         (TEL)03−6550−0605
【委員】真山勇一 (FAX)03−6551−0320
         (TEL)03−6550−0320

なお、19日は参議院の委員会採決、本会議採決は20日になると見られます。
国会をまたいだために、さらに法案は衆議院に回るそうです。ただし、す
ぐに採決となる見込みです。最後まで諦めずに働きかけを続けましょう!

【参考】
山本太郎オフィシャルブログ
政治家を信じるだって?!〜刑事訴訟法等改正について〜
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-12161627205.html

海渡雄一弁護士×青木 理 「刑事司法改革関連法案の本当の狙いについて」
(2016.4.29、J-WAVE、約29分)
https://www.youtube.com/watch?v=zuaRGtt7c9U&feature=youtu.be

----------------- 以下、転送 -----------------

5月19日の盗聴法・刑訴法改悪法の法務委員会傍聴と抗議行動のご案内です。
19日、市民・法律家・刑事法研究者8団体は「盗聴法・刑訴法改悪法の改
悪を許さない」参議院議員会館前行動に取組みます。ぜひ、ご参加ください。

(1)傍聴のご案内
法務委員会は、15時から始まり、採決が17時45分前後になると思われます。
傍聴ご希望の方は、以下にご連絡ください。
090-6138ー9593(中森)

(2)参議院議員会館前行動
12時〜13時   参議院議員会館前行動・集会
17時〜18時15分 参議院議員会館前行動・集会

共催8団体
【市民2団体】 盗聴・密告・冤罪NO!実行委員会/盗聴法廃止
ネットワーク
【法律家5団体】 社会文化法律センター/自由法曹団/青年法律
家協会弁護士学者合同部会/日本国際法律家協会/日本民主法律家協会
【刑事法研究者1団体】
盗聴法の拡大と司法取引の導入に反対する刑事法研究者の会

<お問い合わせ先>
日本民主法律家協会 電話 03-5367-5430
盗聴・密告・冤罪NO!実行委員会 電話 080-6550-4669
盗聴法廃止ネットワーク 電話 090-2669-4219

参院法務委員会における審議が大詰めにきています。政府・与党は、審議
が全く不十分にもかかわらず、19日に採決することを決定しました。民進
党が10日にだした修正案は、与党から拒否されました。この修正案は、捜
査機関の施設における盗聴の際に、盗聴にかかわる検察官、警察官以外の
検察官、警察官を立ち会わせるというおよそ第三者のチェック機関とはほ
ど遠いものですが、それさえ与党は拒否しました。これは、捜査機関の施
設における盗聴は自分たちの思いのままにするという宣言にほかなりません。

戦争法と一体の、市民監視社会をつくろうとする盗聴法・刑訴法改悪法を
廃案に追い込もう!
posted by だつげんぱつ at 00:24| 脱原発情報[情報]

2016年05月17日

5.18(水)石炭火力による大気汚染・健康への影響と気候変動問題

大手電力会社は「温暖化を防ぐためにCO2が少ない原発を使おう」という
一方、CO2排出が最も多いのにもかかわらず「原発が動かないから石炭を
使おう」と言っています。汚くリスキーな原発と石炭を表裏一体として進める
姿勢がますます露骨になってきています(2014年度、原発利用率ゼロにも
かかわらず日本のCO2排出量は前年比で減っており、原発なしでもCO2が
減らせることはすでに実証されています)。

また、石炭火力は窒素酸化物、硫黄酸化物、PM2.5、水銀などを排出
するもので市民ひとりひとりの健康にとっても人事ではありません。そんな中、
セミナー「石炭火力による大気汚染・健康への影響と気候変動問題」が
明日に神戸で開催されます。よろしければ緑の皆様もご参加ください。

(伊予田さんより)

(転送歓迎)
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
特別公開セミナー(5/18・神戸)

石炭火力による大気汚染・健康への影響と気候変動問題

詳細
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

 2015年の気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)で
「パリ協定」が合意され、世界が脱炭素化に向け大きな一歩を踏み出す
年となりました。
 COP21後の最初の主要国首脳会議となるG7伊勢志摩サミットでは、
議題の一つに「気候変動とエネルギー」が取り上げられています。サミットを
通じて、G7諸国の脱炭素化へのリーダーシップに期待されるところです。

 しかしながら、日本はG7の中で唯一石炭火力の推進を行っているという
深刻な状況です。今回のセミナーでは、健康影響に関する専門家である
ラウリ・ミルヴィエルタさんをお招きし、「石炭火力発電の健康影響」について
報告いただきます。また、大気汚染の公害や気候変動に長年かかわって
こられた弁護士の早川さんにもお話いただきます。ぜひ、ご参加ください。


日時:5月18日(水)18:30〜20:30
会場:神戸市勤労会館 多目的ホール
アクセス:

■内容
 ・基調講演「石炭火力発電の健康への影響(仮)」 
  ラウリ・ミルヴィエルタさん
 (グリーンピース 石炭・大気汚染部門 上級国際キャンペーナー)

 ・「大気汚染公害と気候変動問題(仮)」 
  早川 光俊さん
 (NPO法人地球環境市民会議)

その他報告者を予定。

詳細

主催:気候ネットワーク

■参加費
 無料

■申込み方法
 WEB、FAX、メール、電話にてお申し込み下さい。

【WEBの場合】
 次のフォームから必要事項をご記入の上、お申込み下さい。
 

【Eメールの場合】
 件名に、「石炭火力による大気汚染・健康への影響と気候変動問題」とお書き
の上、下記項目をお知らせ下さい。

・お名前
・ふりがな
・ご所属
・その他(ご質問・メッセージ等)

【FAXの場合】
下記FAX申込み用紙をプリントアウトし、ご利用下さい。


■申込み・問合せ:
 認定NPO法人 気候ネットワーク 京都事務所
  〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
  TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012
  E-mail
posted by だつげんぱつ at 19:47| 脱原発情報[情報]