2016年04月17日

4/21武器輸出問題研究会@京都 & 4/22潜水艦輸出反対アクション@神戸

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)です。
[転送・転載歓迎]

来週後半、4月21日に京都で、翌日22日に神戸で、武器輸出に関してお話
する機会を得ました。お近くの方はぜひご参加ください。

以下、2つの企画の案内を転送します。関西方面にお知り合いのおられる
方はご紹介いただけるとありがたいです。

----------------------------------

【4月21日(木)京都】

<グローバル・ジャスティス研究会・4月の企画>
ここまで来ている日本の戦争参加
〜武器輸出、軍需産業と京都の軍事関連産業
https://www.facebook.com/events/1596134817373596/

4月21日(木) 午後7時〜
東山いきいき市民活動センター2階集会室(京阪・三条から約10分)
<京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9>
TEL:075-541-5151
http://higashiyamacds.main.jp/access

報告:杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク)
特別報告:「ここまで来ているイスラエルとの軍事・経済協力」
役重善洋さん(パレスチナの平和を考える会)

参加費:資料代として700円(割引希望の方は受付でお申し出ください)

出口の見えない「テロとの戦争」。世界の軍事大国が手を組んでも、軍事
力でテロをなくすことはできない・・・これがアフガン・イラク戦争から
学ぶべき教訓であり、リビア、シリアの現実から学ぶべき教訓です。

中東の戦闘を終わらせるために最も効果的な方法、それは軍事大国がこの
地域への武器輸出・武器援助をやめることです。

ところが、安倍政権は安保法制の強行と並行して、「武器輸出三原則」を
撤廃し、軍事技術面で戦争参加を進めています。京都でも、イスラエルと
の軍事研究協力などの動きが始まっています。

武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)の杉原浩司さんに安倍政権の下で急
激に進む武器輸出・軍事技術協力の実態を報告していただきます。ぜひ、
ご参加ください。

グローバル・ジャスティス研究会は、公正な世界の実現に関わるさまざま
なテーマについて話し合うスペースとして今年1月からスタートしました。

これまで取り上げたテーマ:
@COP21パリ・気候アクション報告(1月23日)
Aチャベス後のベネズエラと南米はどこへ(2月28日)
B暴力に立ち向かうアフガニスタンの女性たち(3月8日)
当面は月1回の予定です。どなたでも参加できます。


----------------------------------

【4月22日(金)神戸】

神戸ピースiネットの高橋秀典です。
武器輸出に反対するアクションをご案内いたします。

***************************************** 転送・転載歓迎 *******

2016年4月22日(金)

三菱さん川重さん 死の商人にならないで! 神戸アクション

****************************************************************

とつぜんですが問題です。
Q 日本は外国に武器輸出をしてもよいでしょうか? 

2014(平成26)年4月1日、安倍政権は「武器輸出三原則」を閣議決定で「防
衛装備移転三原則」としました。文字だけ見ると「三原則」はそのまま残っ
ているので大した違いはないのだろう、と思ってしまいますが、実はとんで
もない大転換なのです。

これまでの「武器輸出三原則」は実質的に「外国に武器を輸出してはならな
い」とする原則でしたが、「防衛装備移転三原則」によって、日本は外国に
武器を輸出できるようになってしまいました。
・・・というわけで、答えは、残念ながらYESです。

◆神戸が武器商人の本拠地に!?

そして、日本がイッキに武器輸出大国になってしまうかもしれないプロジェ
クトが、三菱重工と川崎重工の潜水艦輸出です。

オーストラリア政府は約4兆6千億円の予算を組んで、老朽化した潜水艦を退
役させ、新たに12隻を共同開発・生産しようとしています。そこに日本の三
菱重工と川崎重工、ドイツの企業、フランスの企業が売り込みをしており、
オーストラリア政府は今年2016年中にどこから潜水艦を買うかを決めるとい
われています。

私たちKOBEピースiネットは、イラク戦争反対や安保法制反対など、神
戸から平和を求める活動を行ってきました。しかし、アベ政治によってもた
らされた「防衛装備移転三原則」によって、私たちの愛する神戸が死の商人
の本拠地になってしまう可能性が高まってきました。

そこで、神戸湾に潜水艦の造船ドックを持つ、三菱重工、川崎重工に対して、
「死の商人にならないで!」との思いを込めて4月22日に申し入れをするこ
とにしました。また、昨年12月に設立された武器輸出反対ネットワーク(N
AJAT)代表の杉原浩司さんを東京からお招きして、世界や日本の軍備、
武器輸出についての動向をお話しいただく講演会を行うことにしました。

三菱さん川重さん 死の商人にならないで! と願うみなさん、
日本を武器輸出大国にしたくない! と願うみなさん、
ぜひご参加ください。

-------------------------------------------------------------
2016年4月22日(金)スケジュール(予定)
-------------------------------------------------------------

10:00〜11:30 川崎重工・三菱重工への申入れアクション
(9:45 JR和田岬駅集合)
三菱重工・川崎重工に申入れをします
     ※赤いものを身につけてきてください♪
申入れ終了後、昼食
    参加費:無料(移動費・昼食費は各自ご負担ください)
    参加申込み:4月20日中に下記申込み先まで 
    @お名前 A連絡先電話番号 をお知らせください。

12:45〜13:25 港めぐり(潜水艦造船ドック見学)
      (12:30 中突堤中央ターミナル集合)
    神戸ベイクルーズの港めぐりにて両社の造船ドックを見学します
    (天候やクルーズ船貸切の場合は乗船できない場合もあります)
※その後、神戸市内で記者発表を予定(17時ごろにまでに終了)
参加費:無料(港めぐり乗船料1,100円は各自ご負担ください) 
    参加申込み: 4月20日中に下記申込み先まで 
    @お名前 A連絡先電話番号をお知らせくだい。       
    
18:30〜20:30 講演会「日本を武器輸出大国にさせないために」
18:00 開場  場所:神戸市勤労会館 405
    講師:杉原浩司さん 武器輸出反対ネットワーク〔NAJAT〕代表 
                
【杉原浩司さんプロフィール】
故・小田実さんら阪神・淡路大震災被災者による住宅再建への公的支援を 
求める市民=議員立法、ミサイル防衛反対、脱原発、秘密法・戦争法反対
などの市民運動 に参加。『世界』別冊「2015年安保から2016年選挙へ」に
「国会を市民の手に取り戻す〜「戦後最長国会」審議の内実」を寄稿。

【参考】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT) 
   https://najat2016.wordpress.com/

 参加費:1,000円  ※参加申し込み不要

◆神戸市勤労会館 
http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/
阪急、阪神、JR各三宮駅から南東へ徒歩5分中央区役所の隣
神戸市中央区雲井通5-1-2

【主催】KOBEピースiネット  http://peace2014.blog.fc2.com/

【参加申込・お問合わせ】
mail: namiho4@gmail.com  TEL:070-1308-7717(松本) 

【賛同団体募集中!】(賛同費無料)
団体名を当日資料やFBイベントページ    
https://www.facebook.com/events/102024556866574/ 
などに掲載させていただきます(締切4月20日)

***************************************************************
posted by だつげんぱつ at 02:04| 脱原発情報[情報]