2016年04月21日

NAJAT講座:4/23「武器貿易条約(ATT)と対サウジアラビア武器輸出問題」

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)です。
[転送・転載歓迎]

あさっての開催です。世界の武器取引がどのような問題を引き起こしてお
り、それに対して市民社会や各国政府がどのような対応をしているのか。
武器貿易条約をめぐり何が問題になっているのか。日本ではほとんど報道
されていない重要な課題について、この問題のエキスパートである榎本珠
良さんのお話を伺います。貴重な機会ですので、ぜひ多くの方にお集まり
いただきたいと思います。

----------------------------------

<NAJAT講座:武器貿易条約(ATT)と対サウジアラビア武器輸出問題>
https://najat2016.wordpress.com/2016/03/21/lecture_01_att/

 2014年12月に武器貿易条約(ATT)が発効しました。この条約は「悪魔
は細部に宿る」と言われるほど非常に複雑な内容ですが、日本の報道では
単純化した形でしか紹介されておらず、細部を理解しにくいのが現状です。
その一方でATT発効後、イエメンでの空爆を2015年以来続けているサウジ
アラビアへの武器輸出に対して、欧米諸国のNGO・法学者らがATTの論理を
テコにした反対論を展開した結果、2016年2月にはサウジへの武器輸出停
止を求めるEU議会決議が採択されました。
 ATTと日本の「防衛装備移転三原則」は何がどのように違うのでしょう
か? 欧米諸国のNGO・法学者らは、この条約のどの部分を論拠にして、サ
ウジへの武器輸出に反対したのでしょうか? そして、日本のわたしたち
は、こうした活動から何を学ぶことができるでしょうか? 今回の講座で
は、2003年以降一貫してこの条約の議論・交渉に関与してきた榎本珠良さ
んを招いて、くわしく解説していただきます。ぜひ、ご参加下さい。

【日時】2016年4月23日(土) 18:30〜20:50(18:15開場)
【場所】明治大学駿河台キャンパス 研究棟4階第1会議室
    JR、地下鉄:御茶ノ水駅徒歩約3分
    地下鉄:新御茶ノ水駅徒歩約5分
    地下鉄:神保町駅徒歩約5分
【住所】〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
【地図・アクセス】
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
まずリバティタワーに正面入口から入り、1階のエントランスホールを抜
け、左手にある通路より研究棟に入り、研究棟に入ってすぐのエレベータ
ーで4階までお上がりください。なお、第1会議室では、当日は開場時間
(18:15)の直前まで授業が行われていますので、18:15前のご来場はお
控えください。

【登壇者・進行】
報告「武器貿易条約(ATT)と対サウジアラビア武器輸出問題」
   榎本珠良さん(明治大学研究・知財戦略機構共同研究員)
司会 杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)
質疑応答

【主催】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
【後援】明治大学国際武器移転史研究所
【参加費】資料代 500円
【定員】50人
【参加方法】基本的に事前登録制です。登録期限の4月22日(金)までに、
以下の登録フォームからお申し込みください。
http://tinyurl.com/hxtz88t
当日参加も受け付けていますが、人数の把握上、できる限り事前登録をお
願いします。
※いただいた個人情報は、NAJATからのご案内以外の目的には使用いたし
ません。

【報告者プロフィール】
榎本珠良(えのもとたまら):明治大学研究・知財戦略機構共同研究員
(国際武器移転史研究所)。「武器と市民社会」研究会共同代表など。
2003年から2015年まで軍備管理・軍縮等の政策担当として国際NGOに勤務。
主な著書・論文に「武器移転規制と秩序構想-武器貿易条約(ATT)の実施
における課題から-」『国際武器移転史』1号(2016年)、「武器貿易をど
う規制するか-第一回武器貿易条約(ATT)締約国会議-」『世界』873号
(2015年)など。

<武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)>
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12明成ビル302 3・11市民プラザ気付 
FAX 03-5225-7214
メール anti.arms.export@gmail.com 電話 090-6185-4407(杉原)
ブログ https://najat2016.wordpress.com/
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT/
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
posted by だつげんぱつ at 11:16| 脱原発情報[情報]

2016年04月19日

武器輸出反対!4・20国会議員ロビイングへ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)です。
[転送・転載歓迎]

直前のお知らせとなり恐縮です。20日午後に武器輸出反対の議員まわりを
行います。どなたでも参加できます。

----------------------------------

【武器輸出反対!4・20国会議員ロビイング】

<4月20日(水)>
13時 参議院議員会館(永田町駅)ロビーに集合
13時15分〜13時45分 参議院議員会館 B101会議室にて
 ロビイングのポイント共有など事前打ち合わせ
14時〜17時頃
 グループに分かれ、衆参両院の野党キーパーソンの事務所を中心に要請

※可能な時間帯だけでも構いません。

<問い合わせ・当日連絡先> 090-6185-4407(杉原)

「国是」とされた武器輸出三原則が安倍政権によって閣議決定のみで撤廃
されてから2年が経ちました。この間、様々な輸出案件が表面化しました。
とりわけ、12隻、4兆円を超えるビッグプロジェクトであるオーストラリ
アへの潜水艦輸出(共同開発・生産)をめぐる受注競争では、武器輸出大
国であるフランス、ドイツを相手に、日本が「有利」と報じられており、
早ければこの夏にも受注国が決まるとも言われています。

しかし、事実上の改憲である武器輸出問題について、国会での議論はまっ
たく不十分です。そのことは、渡辺秀明・防衛装備庁長官が今まで一度も
答弁に立っていないことにも明らかです。

「死の商人国家」への暴走を止めるために、市民の力で国会議員を動かさ
なければいけません。参議院選挙が近づいたこのタイミングで、武器輸出
反対、武器輸出三原則の復活と強化を求める声を、野党のキーパーソンに
しっかりと届けたいと思います。平日昼間ですが、可能な方はぜひお集ま
りください。

【呼びかけ】
武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
メール anti.arms.export@gmail.com 電話 090-6185-4407(杉原)
ブログ https://najat2016.wordpress.com/
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT/
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/

<4月23日(土)夕方には榎本珠良さんを招いて講座を行います。>
NAJAT講座:武器貿易条約(ATT)と対サウジアラビア武器輸出問題
https://najat2016.wordpress.com/2016/03/21/lecture_01_att/

<緊急署名「売るな、潜水艦」まだまだ継続中です。>
【署名はこちらから】
https://goo.gl/8rMSBE
posted by だつげんぱつ at 01:00| 脱原発情報[情報]

2016年04月17日

4/21武器輸出問題研究会@京都 & 4/22潜水艦輸出反対アクション@神戸

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)です。
[転送・転載歓迎]

来週後半、4月21日に京都で、翌日22日に神戸で、武器輸出に関してお話
する機会を得ました。お近くの方はぜひご参加ください。

以下、2つの企画の案内を転送します。関西方面にお知り合いのおられる
方はご紹介いただけるとありがたいです。

----------------------------------

【4月21日(木)京都】

<グローバル・ジャスティス研究会・4月の企画>
ここまで来ている日本の戦争参加
〜武器輸出、軍需産業と京都の軍事関連産業
https://www.facebook.com/events/1596134817373596/

4月21日(木) 午後7時〜
東山いきいき市民活動センター2階集会室(京阪・三条から約10分)
<京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9>
TEL:075-541-5151
http://higashiyamacds.main.jp/access

報告:杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク)
特別報告:「ここまで来ているイスラエルとの軍事・経済協力」
役重善洋さん(パレスチナの平和を考える会)

参加費:資料代として700円(割引希望の方は受付でお申し出ください)

出口の見えない「テロとの戦争」。世界の軍事大国が手を組んでも、軍事
力でテロをなくすことはできない・・・これがアフガン・イラク戦争から
学ぶべき教訓であり、リビア、シリアの現実から学ぶべき教訓です。

中東の戦闘を終わらせるために最も効果的な方法、それは軍事大国がこの
地域への武器輸出・武器援助をやめることです。

ところが、安倍政権は安保法制の強行と並行して、「武器輸出三原則」を
撤廃し、軍事技術面で戦争参加を進めています。京都でも、イスラエルと
の軍事研究協力などの動きが始まっています。

武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)の杉原浩司さんに安倍政権の下で急
激に進む武器輸出・軍事技術協力の実態を報告していただきます。ぜひ、
ご参加ください。

グローバル・ジャスティス研究会は、公正な世界の実現に関わるさまざま
なテーマについて話し合うスペースとして今年1月からスタートしました。

これまで取り上げたテーマ:
@COP21パリ・気候アクション報告(1月23日)
Aチャベス後のベネズエラと南米はどこへ(2月28日)
B暴力に立ち向かうアフガニスタンの女性たち(3月8日)
当面は月1回の予定です。どなたでも参加できます。


----------------------------------

【4月22日(金)神戸】

神戸ピースiネットの高橋秀典です。
武器輸出に反対するアクションをご案内いたします。

***************************************** 転送・転載歓迎 *******

2016年4月22日(金)

三菱さん川重さん 死の商人にならないで! 神戸アクション

****************************************************************

とつぜんですが問題です。
Q 日本は外国に武器輸出をしてもよいでしょうか? 

2014(平成26)年4月1日、安倍政権は「武器輸出三原則」を閣議決定で「防
衛装備移転三原則」としました。文字だけ見ると「三原則」はそのまま残っ
ているので大した違いはないのだろう、と思ってしまいますが、実はとんで
もない大転換なのです。

これまでの「武器輸出三原則」は実質的に「外国に武器を輸出してはならな
い」とする原則でしたが、「防衛装備移転三原則」によって、日本は外国に
武器を輸出できるようになってしまいました。
・・・というわけで、答えは、残念ながらYESです。

◆神戸が武器商人の本拠地に!?

そして、日本がイッキに武器輸出大国になってしまうかもしれないプロジェ
クトが、三菱重工と川崎重工の潜水艦輸出です。

オーストラリア政府は約4兆6千億円の予算を組んで、老朽化した潜水艦を退
役させ、新たに12隻を共同開発・生産しようとしています。そこに日本の三
菱重工と川崎重工、ドイツの企業、フランスの企業が売り込みをしており、
オーストラリア政府は今年2016年中にどこから潜水艦を買うかを決めるとい
われています。

私たちKOBEピースiネットは、イラク戦争反対や安保法制反対など、神
戸から平和を求める活動を行ってきました。しかし、アベ政治によってもた
らされた「防衛装備移転三原則」によって、私たちの愛する神戸が死の商人
の本拠地になってしまう可能性が高まってきました。

そこで、神戸湾に潜水艦の造船ドックを持つ、三菱重工、川崎重工に対して、
「死の商人にならないで!」との思いを込めて4月22日に申し入れをするこ
とにしました。また、昨年12月に設立された武器輸出反対ネットワーク(N
AJAT)代表の杉原浩司さんを東京からお招きして、世界や日本の軍備、
武器輸出についての動向をお話しいただく講演会を行うことにしました。

三菱さん川重さん 死の商人にならないで! と願うみなさん、
日本を武器輸出大国にしたくない! と願うみなさん、
ぜひご参加ください。

-------------------------------------------------------------
2016年4月22日(金)スケジュール(予定)
-------------------------------------------------------------

10:00〜11:30 川崎重工・三菱重工への申入れアクション
(9:45 JR和田岬駅集合)
三菱重工・川崎重工に申入れをします
     ※赤いものを身につけてきてください♪
申入れ終了後、昼食
    参加費:無料(移動費・昼食費は各自ご負担ください)
    参加申込み:4月20日中に下記申込み先まで 
    @お名前 A連絡先電話番号 をお知らせください。

12:45〜13:25 港めぐり(潜水艦造船ドック見学)
      (12:30 中突堤中央ターミナル集合)
    神戸ベイクルーズの港めぐりにて両社の造船ドックを見学します
    (天候やクルーズ船貸切の場合は乗船できない場合もあります)
※その後、神戸市内で記者発表を予定(17時ごろにまでに終了)
参加費:無料(港めぐり乗船料1,100円は各自ご負担ください) 
    参加申込み: 4月20日中に下記申込み先まで 
    @お名前 A連絡先電話番号をお知らせくだい。       
    
18:30〜20:30 講演会「日本を武器輸出大国にさせないために」
18:00 開場  場所:神戸市勤労会館 405
    講師:杉原浩司さん 武器輸出反対ネットワーク〔NAJAT〕代表 
                
【杉原浩司さんプロフィール】
故・小田実さんら阪神・淡路大震災被災者による住宅再建への公的支援を 
求める市民=議員立法、ミサイル防衛反対、脱原発、秘密法・戦争法反対
などの市民運動 に参加。『世界』別冊「2015年安保から2016年選挙へ」に
「国会を市民の手に取り戻す〜「戦後最長国会」審議の内実」を寄稿。

【参考】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT) 
   https://najat2016.wordpress.com/

 参加費:1,000円  ※参加申し込み不要

◆神戸市勤労会館 
http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/
阪急、阪神、JR各三宮駅から南東へ徒歩5分中央区役所の隣
神戸市中央区雲井通5-1-2

【主催】KOBEピースiネット  http://peace2014.blog.fc2.com/

【参加申込・お問合わせ】
mail: namiho4@gmail.com  TEL:070-1308-7717(松本) 

【賛同団体募集中!】(賛同費無料)
団体名を当日資料やFBイベントページ    
https://www.facebook.com/events/102024556866574/ 
などに掲載させていただきます(締切4月20日)

***************************************************************
posted by だつげんぱつ at 02:04| 脱原発情報[情報]