2016年03月02日

【本日】3/2「原発事故から5年 被害者を切り捨てるな!全国集会」@日比谷野音

東京の杉原浩司です。直前のお知らせとなりすみません。
[転送・転載歓迎]

本日3月2日(水)、日比谷野外音楽堂で「原発事故被害者団体連絡会」
(ひだんれん)主催の全国集会とデモが行なわれます。福島からもバス
が出ます。平日昼間ですが、可能な方はぜひご参加ください。

※14時からの全国集会とデモはIWJのチャンネル5でUstream中継されます。
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

<参考>
3月1日、外国特派員協会で行われた「ひだんれん」の長谷川健一・武藤
類子両共同代表とピースボートの川崎哲さんによる記者会見の記事

ひだんれん長谷川氏「原発の恩恵はなく、放射能だけがやってきた」
http://thepage.jp/detail/20160301-00000003-wordleaf

【Ustream中継予定】
2日(水)10時〜、衆議院第1議員会館 多目的ホール
ひだんれん(原発事故被害者団体連絡会)と、子ども被災者支援議員
連盟による政府交渉
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2032

----------------------------------

◆3月2日「原発事故から5年 被害者を切り捨てるな!全国集会」

東京電力福島原発事故から5年。
この未曽有の原子力災害を引き起こした原因は何か。
その責任はどこにあるのか。被害の総体はどれほどのものであるのか。
それらの根本問題は今も解明されていない。

加害者の立場にある日本政府は、原発政策を再び推進し再稼働と輸出を進
めながら、2017年3月末を目途に被災地の避難指示を解除し、東京電力は
賠償を打ち切り、福島県は避難者への住宅無償提供を打ち切るとしている。
原子力災害に蓋をして無かったものとし、被害者を見捨てる「棄民政策」
である。

「謝れ」「償え」「保障せよ」---。

私たち原発被害者団体連絡会は、
国民の命と生活を守るべき立場にある政府と福島県、
直接の加害責任者である東京電力に対し、
全被害者の悲痛な叫びに耳を傾け、誠実に応えることを要求する。

※3月2日(水)にひだんれんは東京で全国集会を行います。全国の皆さん
といっしょに声を上げます。

【3月2日(水)】
10:00 政府交渉(衆議院第1議員会館 多目的ホール)                 
14:00 全国集会 開会(開場は13:30)
<場所:日比谷野外音楽堂 http://hibiya-kokaido.com/image/map-d-ya.jpg
15:30 デモ行進
16:30 終了予定
※福島からバスが出ます。

チラシ表 http://xfs.jp/vIva3W 
チラシ裏 http://xfs.jp/40F2Z8

【お問い合わせ】
ひだんれん「原発事故被害者団体連絡会」
福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1
電話 080-5739-7279  メール hidanren@gmail.com
ブログ http://hidanren.blogspot.jp/
posted by だつげんぱつ at 01:00| 脱原発情報[情報]