2016年03月03日

【本日】オスプレイはいらない!来るな!やめろ!大軍拡 3.3防衛省申し入れ行動

東京の杉原浩司です。当日のお知らせとなりすみません。
[転送・転載歓迎]

首都圏の自衛隊・米軍の再編強化と大軍拡に抗議の声をあげる行動です。
可能な方はぜひご参加ください。

----------------------------------

◆オスプレイはいらない!来るな!
 やめろ!大軍拡
 3.3防衛省申し入れ行動

3月3日(木) 
18:15 外濠公園集合
(市ヶ谷駅・駅前)
18:30 防衛省前集合
19:00 防衛省申し入れ

 横田基地に米空軍特殊作戦部隊が、オスプレイと共に、横田基地に配備
されようとしています。また、航空自衛隊木更津基地は、米海兵隊のオス
プレイのメンテナンス基地にされようとしています。こうしたことは、オ
スプレイの沖縄配備を恒久化することになります。

 加えて、自衛隊もオスプレイを購入しようとしています。それをはじめ
として、2016年度予算では、5兆円に達する大軍拡がなされようとしてい
ます。イージス艦など後払いで調達される装備も多く、後々まで財政が圧
迫されることになります。また、辺野古新基地建設など米軍のために、
7278億円が費やされようとしています。

 大軍拡は、軍需産業を潤すものです。軍需産業は、武器輸出の拡大も目
論んでいます。また、軍需産業は、幹部自衛官の天下り先にもなっていま
す。一方、一般の自衛隊員はどうなるのでしょうか。駆け付け警護などの
安保法制で行えるようになった任務を遂行するために、習志野の陸上自衛
隊特殊作戦群の強化が図られています。また、海上自衛隊・航空自衛隊、
さらには米軍との統合作戦を行いやすくするために、陸上自衛隊の全部隊
を一体で運用できるようにする再編と、その司令部の朝霞駐屯地への設置
も目論まれています。これらの自衛隊再編は、自衛隊員を殺し殺される戦
場に送り込むためのものに他なりません。

 こうした米軍・自衛隊再編と大軍拡予算に対して、抗議の声をあげよう! 
そう考え、私たちは防衛省への申し入れ行動を行うことにしました。賛同
する方々の参加を呼びかけます。

【呼びかけ】
有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
 北部労働者法律センター気付 
 TEL・FAX 03−3961−0212
立川自衛隊監視テント村
 東京都立川市富士見町2−12−10−504 
 TEL・FAX 042−525−9036
パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
 TEL:090−3509−8732 FAX:047−456−5780
posted by だつげんぱつ at 00:55| 脱原発情報[情報]

2016年03月02日

【本日】3/2「原発事故から5年 被害者を切り捨てるな!全国集会」@日比谷野音

東京の杉原浩司です。直前のお知らせとなりすみません。
[転送・転載歓迎]

本日3月2日(水)、日比谷野外音楽堂で「原発事故被害者団体連絡会」
(ひだんれん)主催の全国集会とデモが行なわれます。福島からもバス
が出ます。平日昼間ですが、可能な方はぜひご参加ください。

※14時からの全国集会とデモはIWJのチャンネル5でUstream中継されます。
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

<参考>
3月1日、外国特派員協会で行われた「ひだんれん」の長谷川健一・武藤
類子両共同代表とピースボートの川崎哲さんによる記者会見の記事

ひだんれん長谷川氏「原発の恩恵はなく、放射能だけがやってきた」
http://thepage.jp/detail/20160301-00000003-wordleaf

【Ustream中継予定】
2日(水)10時〜、衆議院第1議員会館 多目的ホール
ひだんれん(原発事故被害者団体連絡会)と、子ども被災者支援議員
連盟による政府交渉
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2032

----------------------------------

◆3月2日「原発事故から5年 被害者を切り捨てるな!全国集会」

東京電力福島原発事故から5年。
この未曽有の原子力災害を引き起こした原因は何か。
その責任はどこにあるのか。被害の総体はどれほどのものであるのか。
それらの根本問題は今も解明されていない。

加害者の立場にある日本政府は、原発政策を再び推進し再稼働と輸出を進
めながら、2017年3月末を目途に被災地の避難指示を解除し、東京電力は
賠償を打ち切り、福島県は避難者への住宅無償提供を打ち切るとしている。
原子力災害に蓋をして無かったものとし、被害者を見捨てる「棄民政策」
である。

「謝れ」「償え」「保障せよ」---。

私たち原発被害者団体連絡会は、
国民の命と生活を守るべき立場にある政府と福島県、
直接の加害責任者である東京電力に対し、
全被害者の悲痛な叫びに耳を傾け、誠実に応えることを要求する。

※3月2日(水)にひだんれんは東京で全国集会を行います。全国の皆さん
といっしょに声を上げます。

【3月2日(水)】
10:00 政府交渉(衆議院第1議員会館 多目的ホール)                 
14:00 全国集会 開会(開場は13:30)
<場所:日比谷野外音楽堂 http://hibiya-kokaido.com/image/map-d-ya.jpg
15:30 デモ行進
16:30 終了予定
※福島からバスが出ます。

チラシ表 http://xfs.jp/vIva3W 
チラシ裏 http://xfs.jp/40F2Z8

【お問い合わせ】
ひだんれん「原発事故被害者団体連絡会」
福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1
電話 080-5739-7279  メール hidanren@gmail.com
ブログ http://hidanren.blogspot.jp/
posted by だつげんぱつ at 01:00| 脱原発情報[情報]

2016年03月01日

3/6【名古屋】「拡大する武器輸出と軍需産業」

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)です。[転送・転載歓迎]

久しぶりに名古屋で講演することになりました。武器輸出の現状とそれを
止めるための課題などについて、最新情報をお伝えしたうえで、参加者の
皆さんとしっかり討論したいと思います。お近くの方はぜひご参加ください。
愛知方面にお知り合いのおられる方はぜひお伝えください。

愛知県は三菱重工をはじめとする軍需産業の集中地域であり、米国の最新
鋭ステルス戦闘機F35の組み立てのみならず、F35のアジア太平洋地域にお
ける整備拠点としても位置づけられています。

三菱重工は小牧南工場(愛知県豊山町)で、F35の最終組み立て・検査を
本格的に始めています。2017年度末までにまず2機、20年度までにさらに
16機を手がけるとしています。同社は米軍需最大手ロッキード・マーチン
社から日本向け機体の製造を請け負っており、防衛省が調達する計42機の
うち38機を同工場で組み立てます。1機あたりの価格は約140億〜181億円
にも達します。そもそも、巨額を投じてこうした戦闘機を大量購入するこ
と自体が問い直されるべきです。

ちなみに、アビオニクスと呼ばれる電子機器システムの部品は三菱電機が
手がけ、同社鎌倉製作所(神奈川県鎌倉市)でも既にレーダー部品やセン
サーの生産が始まっています。

三菱重工、米最新ステルス戦闘機の組み立て開始(2月16日、日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22HVQ_V10C16A2TJC000/

現在はまだ国内向けの組み立て・製造に留まっていますが、いずれは海外
向け=武器輸出に踏み込んでいくことが想定されます。

----------------------------------

<あべ政治を許さない連続講座 第3回>

◆拡大する武器輸出と軍需産業

チラシ http://www.jca.apc.org/~husen/20160306fl.pdf

日時:2016年3月6日(日) 午後1時半〜4時半
場所:名古屋市教育館 第8研修室
(地下鉄名城線「栄」駅 2番、3番、10B出口)

講演:杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク)

【プロフィール】
武器輸出反対ネットワーク代表
(NAJAT:Network Against Japan Arms Trade )
武器輸出に反対する市民・NGO・学者・アーティストなどで結成。
昨年12月17日に発足記者会見を開き、2月7日に発足集会を開催。
https://najat2016.wordpress.com/

参加費:800円

安倍政権は、憲法の平和主義を壊す安保法制=戦争法を強行採決するとと
もに、これまで武器輸出を実質的に禁じてきた「武器輸出三原則」を閣議
決定のみで撤廃し、新たに防衛装備移転三原則を策定しました。日本は国
策として武器輸出を積極的に進めようとしています。世界中の戦争や紛争
地域で大量の武器が使われ、その多くの犠牲者は一般市民です。日本製の
武器で他国の人を殺傷することになります。愛知は軍需産業が集中してい
ます。先頃、武器輸出反対ネットワークの結成に尽力された杉原さんにお
話を伺います。ぜひ、ご参加ください。

※愛知県は軍需産業が集中しています。将来の国産ステルス戦闘機の試作
機となっている「先進技術実証機"ATD-X"」(通称・心神=しんしん)が
2016年2月に初飛行しました。防衛装備庁は1月28日、三菱重工業名古屋航
空宇宙システム製作所(旧・名古屋航空機製作所=名航)の小牧南工場で、
心神を報道陣にロールアウト(お披露目)しました。

<参考>
「心神」国産初のステルス機が報道公開 初飛行はいつ? 名称はX-2に
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/27/japan-first-stealth-jet-fighter_n_9094472.html

呼びかけ:不戦へのネットワーク
[連絡先]
名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル2F
電話:050-3593-5130
Eメール husen@jca.apc.org
http://www.jca.apc.org/~husen/
http://www.facebook.com/antiwarnetwork

-----------------------------------

 杉原浩司

 携帯 090-6185-4407
 E-mail kojis@agate.plala.or.jp
 FAX 03-6312-0640
 ブログ http://kosugihara.exblog.jp/
 ツイッター https://twitter.com/kojiskojis
 フェイスブック https://www.facebook.com/koji.sugihara.10
posted by だつげんぱつ at 00:51| 脱原発情報[情報]