2016年03月07日

3/9シンポ「市民連合の課題?安保法強行と改憲の危機に際して」

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎]

あさって9日午後、国際基督教大学平和研究所のシンポジウムが開催され
ます。私も多彩な方々とご一緒し、まさに焦眉の課題をめぐって意見を交
わします。平日昼間ですが、ご都合のつく方、ご関心のある方はぜひご参
加ください。

----------------------------------

市民連合の課題
〜安保法強行と改憲の危機に際して〜
http://bit.ly/1RMhZEm

主催:国際基督教大学平和研究所

[趣旨]
 昨年9月19日未明、安保法案が国会で採決強行により議決され、本年7月
に参院選を迎えようとしている。安倍政権は「一億総活躍社会」などと相
変わらず心地よい言葉を並べては人心をひきつけ、来る7月の参院選での
勝利を目指し、改憲を国政のアジェンダに掲げた。また参院選後は、南ス
ーダンに武装した自衛隊を派遣する計画もある。さらにナチスの全権委任
法もどきの緊急事態条項の法制化の動きをも見せており、三年前に麻生副
総理が冗談半分で言ったと思われる「ナチスの手口に学んだらどうかね」
が、まさに日本の国政において履行されようとしている。こうした日本政
治の未曾有の危機に直面して、社会には同調圧力が働き始めており、自民
党の支持率は下がる気配を見せておらず、むしろ漸増すらしている。「積
極的平和主義」の欺瞞と「アベノミックス」の虚構に、国民は心情操作さ
れ、そこにかすかな「安心」さえ感じ始めている。
 この安保法強制と改憲の危機的状況において生活者市民が結集し、これ
まで不完全ながらも保持してきた立憲主義・平和主義・民主主義を護りつ
つ活性化していくための課題をどうやって遂行していくのか。この問題を
ともに模索していきたいと願っている。初めに各種の市民運動や平和運動
に参与してこられた皆様に現状と課題についてご報告いただいた後、パネ
ルディスカション、フロアーとの意見交換という形で進めていきたい。

日時:3月9日(水) 14:00〜16:30
会場:国際基督教大学 ダイアログハウス2階 国際会議室(予約不要)

アクセス https://www.icu.ac.jp/about/access/
キャンパスマップ https://www.icu.ac.jp/about/campus/index.html
武蔵境駅南口2番乗り場から小田急バス「(境93)国際基督教大学」行終点
三鷹駅南口2番乗り場から小田急バス「(鷹51)国際基督教大学」行終点
※バスの乗車時間は15分ほど。会場は大学構内バス停から徒歩で2〜3分、
チャペルの後方にある新しい建物で1階は大学食堂。

【プログラム】
      挨拶 千葉 眞(平和研究所所長)
<第一部> 報告
        高田 健(総がかり行動実行委員会)
         飯高 京子(日本友和会)
         杉原 浩司(武器輸出反対ネットワーク)
         太田 啓子(憲法カフェ、あすわか)
         池末 彰郎(9条の会こがねい)
         元山 仁士郎(本学学生、SEALDs)
<第二部> パネルディスカッション、フロアーとの意見交換

連絡先:181-8585 三鷹市大沢3-10-2 国際基督教大学平和研究所
電話:0422-33-3187 Email: icupri@icu.ac.jp

-----------------------------------

 杉原浩司

 携帯 090-6185-4407
 E-mail kojis@agate.plala.or.jp
 FAX 03-6312-0640
 ブログ http://kosugihara.exblog.jp/
 ツイッター https://twitter.com/kojiskojis
 フェイスブック https://www.facebook.com/koji.sugihara.10
posted by だつげんぱつ at 19:08| 脱原発情報[情報]

2016年03月06日

12.6を忘れない!国会前行動&メディア規制を許さない!院内集会へ

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎]

前日のご案内となり恐縮です。粘り強く継続されている「12・6を忘れな
い6日行動」。本日6日は日曜でしたので、明日7日に行なわれます。

正午からの国会前行動に続き、「安倍政権の『メディア規制』を許さない!
院内集会」が開催されます。高市総務大臣の「電波停止」暴言など、メデ
ィアに対する圧力の高まりに対抗するために何ができるのか、発言者の問
題提起を受けて考えたいと思います。平日昼間ですが、可能な方はぜひ、
ご参加ください。

なお、13時45分からの院内集会の模様は、IWJチャンネル5でUstream中継
されます。遠方の方などはこちらをぜひご覧ください。
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

----------------------------------

秘密保護法廃止!戦争法廃止!監視社会化反対!
3・7「12・6を忘れない6日国会前行動」へ!
〜安倍政権の『メディア規制』を許さない!院内集会〜
http://www.himituho.com/

★3・7「12・6を忘れない6日行動」国会前行動★
■とき  3月7日(月) 12時〜13時 
■ところ 衆議院第2議員会館前(国会議事堂前駅、永田町駅)
■主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

★3・7「12・6を忘れない 6日行動」院内シンポジウム★
安倍政権の『メディア規制』を許さない!
〜表現の自由・知る権利は私たちのものだ〜
■とき 3月7日(月) 13時45分〜16時
※入館証は13:15より第2議員会館入口でお渡しします。
■会場:衆議院第2議員会館第7会議室
■内容:シンポジウム
◇コーディネーター
 海渡雄一さん[弁護士](実行委員会/対策弁護団)
◇シンポジスト
 田島泰彦さん(上智大学教授)
 岩崎貞明さん(MIC・民放労連)
 新崎盛吾さん(MIC・新聞労連)

◆Ustream中継:IWJ チャンネル5
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

■共催:
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)
秘密保護法対策弁護団
※国会議員の方には、随時発言・報告をしていただきます。
※時間が許す限り、会場の参加者の方との質疑応答や意見交換も行う予定です。
■資料代 500円
■「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
http://www.himituho.com/
●連絡先
新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222
5・3憲法集会実行委員会
(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221- 4668)
秘密法に反対する学者・研究者連絡会 article21ys@tbp.t-com.ne.jp
秘密法反対ネット
(盗聴法に反対する市民連絡会 090-2669-4219・日本国民救援会 03-5842-5842)

2月19日、戦争法廃止法案が5野党と市民の努力で提出されました。市民の
戦争法廃止の思いは全く衰えていません。戦争法廃止法案の提出に続き、
秘密保護法廃止法案の提出を実現しましょう。

秘密保護法が憲法に違反する違憲、違法の悪法であることが改めて明らか
になりました。安倍政権が、秘密保護法は「国の収入支出の決算は、すべ
て毎年会計検査院がこれを検査する」という憲法90条に優先するとしたの
です。これは、「秘密」にかかわる収支については、会計検査院の検査を
拒否できると宣言するものです。しかし、憲法90条は「すべて」と規定し
ています。「すべて」は「すべて」でほかの解釈が入り込む余地はありま
せん。内閣法制局の集団的自衛権の解釈変更に関する文書不作成に続き、
憲法90条問題は秘密保護法は廃止しかないことを鋭く突き出しています。
秘密保護法、戦争法は廃止しかありません。3・7「12・6を忘れない6日行
動」にご参加ください。
posted by だつげんぱつ at 23:50| 脱原発情報[情報]

2016年03月04日

【番組案内】3/6夜「テロ対策ビジネス最前線?台頭するイスラエル企業」

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)です。
[転送・転載歓迎]

3月6日(日)夜にNHK BS1で以下の番組が放映されます。

サミットやオリンピックに向けて、日本はイスラエルをはじめとする各国
セキュリティー産業の格好の市場になっています。セキュリティーと軍事
が一体のものであることも見逃せません。安倍政権はイスラエルとの軍
事・セキュリティー協力の強化を進めています。

堀地(ほっち)徹・防衛装備庁装備政策部長はかつて、国際武器見本市
でイスラエルブースの無人機展示を訪れ、「(イスラエルの)機体と日本
の技術を使うことでいろいろな可能性が出てくる」と公言しました。

こうした動きにしっかりと注目と監視をしていく必要があると思います。

<関連>
対サイバー攻撃、イスラエルと協力強化 日本の企業団、見本市初出展
(1月27日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12179237.html

「日本−イスラエル ビジネス交流フォーラム in 関西」
に抗議する緊急行動(報告)
http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20151116/1447657735

----------------------------------

<ドキュメンタリーWAVE>
テロ対策ビジネス最前線
 〜台頭するイスラエル企業〜
http://www.nhk.or.jp/documentary/

[NHK BS1]
放送:3月6日(日) 22:00〜22:49
再放送:3月10日(木) 18:00〜18:49

パリでの同時多発テロを受け、世界はテロ防止に向けた態勢整備を急いで
いる。現在、テロ対策を国家ビジネスとして強力に押し進めているのがイ
スラエルだ。1月26日、テルアビブで世界最大規模の「CyberTech」エキス
ポが開催される。軍事技術の結晶と言われるドローン、通信傍受や画像解
析による監視システム、周辺国とのサイバー戦で培ったセキュリティ能力。
同国の圧倒的な技術開発力を下支えしているのはイスラエル国防軍だ。
2014年、同国のサイバーセキュリティ関連製品の輸出額は、初めて兵器輸
出総額を超えた。テロ対策技術が浸透していく先には、どんな社会が待っ
ているのだろうか。テロ対策ビジネスの最前線を取材し、その行方を考える。
posted by だつげんぱつ at 23:20| 脱原発情報[情報]