2015年12月02日

【大緊急】野瀬豊高浜町長に「再稼働に同意するな」の要請を!

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎]

以下にある通り、野瀬豊高浜町長が明日3日にも高浜原発3、4号機の再稼
働に「同意」を表明すると報じられています。

高浜原発再稼働 高浜町長あすにも同意表明へ(12月2日、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151202/k10010326331000.html

原発再稼働同意しないで 高浜町で京都の住民訴え(12月1日、京都)
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20151201000188

あまりにもふざけた態度を見過ごすことができず、先ほど2日の15時過ぎ
に高浜町役場(0770−72−7701)に電話しました。以下はその
やり取りです。

【私】
「野瀬町長は同意の条件に、「原発の必要性を国民に理解してもらうこと」
を挙げていた。どの世論調査でも未だに再稼働反対が多数だ。条件がクリ
アーされたとは到底思えないが?」
【防災安全課の田中氏】
「まず町民の同意が前提。そのうえで国に対して国民の理解を得るよう要
請する」
【私】
「論点がずれている。原発の必要性について国民の理解が得られた、と何
をもって判断できるのか?」
【田中】
「国民の理解は深まっている。日々の報道からそう考えている」
【私】
「具体的にどんな報道があったのか?」
【田中】
「わからない。根拠はありません」
【私】
「いい加減な発言をしないでほしい。では、町民の同意は何をもって得ら
れたと判断しているのか?」
【田中】
「町長が出向いて、住民の意見を聞いた」
【私】
「それでは納得できない。例えば伊方原発の地元の八幡浜市では市民が住
民投票を求めている。高浜町でも住民投票やアンケートなどを行うべきで
はないか?」
【田中】
「アンケートなどを行うつもりはない。反対の意見はなかった」
【私】
「反対の意見が本当に一人もないと考えているのか?」
【田中】
「そこまではわからない」
【私】
「福井地裁の仮処分判決をきちんと読んだか?」
【田中】
「目は通した」
【私】
「判決の主旨をきちんと受け止めているとは到底思えない。少なくとも、
仮処分の行方がまだはっきりしていない段階で再稼働に同意するのは、明
らかに拙速であり、司法の軽視だ」
【田中】
「拙速と思われるかもしれないが、新規制基準に合格している」
【私】
「今までにこういう要請は届いているか?」
【田中】
「ありません」
【私】
「明日、同意表明することは許されない。表明を中止するよう町長にた
だちに伝えてほしい。いつ伝えて、町長がそれをどう受け止めたかをき
ちんと聞いておいてほしい。明日また電話してそれを確認する」

★今日2日から明日3日にかけて、野瀬豊高浜町長に対して、一人でも多
くの「同意するな」の声を届けてください!

野瀬豊高浜町長のプロフィール
http://www.town.takahama.fukui.jp/page/seisaku/purofuli-ru.html

【要請先】
高浜町役場 防災安全課
TEL 0770−72−7701
FAX 0770−72−4000
メールアドレス bousai@town.takahama.fukui.jp  

------------------------

 杉原浩司

 携帯 090-6185-4407
 E-mail kojis@agate.plala.or.jp
 FAX 03-6312-0640
 ブログ http://kosugihara.exblog.jp/
 ツイッター https://twitter.com/kojiskojis
 フェイスブック https://www.facebook.com/koji.sugihara.10
posted by だつげんぱつ at 16:29| 脱原発情報[情報]