2015年09月07日

【緊急拡散お願い】「暴走採決させ9」にFAXを集中しよう!

【「暴走採決させ9(ナイン)」にファックスを集中しよう!】

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎]

政府与党は9月18日(金)をタイムリミットにして、参議院での強行採決
による成立に向けた具体的検討に入りました。そして、週明けの9月7日
(月)から9日(水)にかけて、極めて重要な動きが相次ぎます。

◆毎日新聞によれば、自民党の谷垣禎一幹事長、佐藤勉国対委員長、吉田
博美参院国対委員長が4日、党本部で会談し、戦争法案の審議について、
15日(火)中央公聴会
16日(水)参議院特別委員会で採決。同日中に緊急上程し本会議で可決成立
を確認。そのために、
8日(火)の特別委員会と9日(水)の議院運営委員会で決定すれば、
最速で15日に中央公聴会を開催できる、とされています。
これがおそらく政府与党が描く最短スケジュールだと思われます。

安保法案:16日採決で調整…与党、情勢見極め来週判断(9月5日、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20150905k0000m010147000c.html

◆与党は早期に採決し成立を図るために、衆議院で行った地方参考人会
(地方公聴会)を省略する検討に入ったと報じられています。安倍首相
が、質疑の最中に大阪での民放ワイドショーに出演するという前代未聞
の国会軽視を行う中で、到底許されるものではありません。

安保法案、再来週に成立を=与党、地方公聴会見送り検討−安倍首相
(9月4日、時事)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015090400821&g=pol

◆中谷防衛大臣は河野統合幕僚長の会談記録文書について、防衛省が作成
したものかどうかを7日(月)までに回答予定。

防衛省作成の文書か 7日までに回答指示(9月4日、日経)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150904/k10010216171000.html

◆政府は8日(火)の委員会(参考人質疑)までに安倍首相のテレビ出演
の経緯を説明へ。納得できる説明がなければ、野党は9日以降の審議には
応じられないと表明。

民主など 首相の大阪でのテレビ出演に抗議(9月4日、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150904/k10010216741000.html

◆8日(火)午後1時から、4人の参考人を招致しての参考人質疑が行われ、
終了後に維新の党が追加提出した2法案の趣旨説明(数分)が行われます。

参考人に元法制局長官ら4人 参院安全法制特別委(9月5日、日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO91395000V00C15A9PP8000/

◆8日(火)に自民党総裁選が告示(20日投開票)。総裁選が行われる場
合、野党は「首相が交代する可能性があるのに、法案を成立させるべきで
はない」として、参議院の審議に応じないことも検討。

 ----- ----- ----- ----- -----  

7日(月)、8日(火)、9日(水)の3日間は、強行採決よりひどい「暴走
採決」による成立を阻止するために、極めて重要な期間だと思います。

一人ひとりができることをやりましょう。ここでは、「暴走採決させ9」
と名づけた9人の与野党キーパーソンに対するファックスなどでの要請を
呼びかけます。

※短いものでも構いません。ていねいにお書きください。例文はあくまで
参考にして、ご自分の言葉で書いてください(そのままのコピペはなるべ
く避けてください)。お知り合いにも広めてください。

------------------------------------

<「暴走採決させ9(ナイン)」リスト>

【要請を!】

◆鴻池祥肇・特別委員会委員長(自民党・兵庫) 
(FAX)03−3502−7009 (TEL)03−6550−1001
(地元FAX)078−334−6688 (TEL)078−334−6611
(ご意見フォーム) https://s360.jp/form/31244-1010/

[例文]
・河野統合幕僚長の会談記録は国会を無視し、シビリアンコントロールを
逸脱した許されないものです。立法府の「存立危機事態」です。河野統合
幕僚長の証人喚問を実現してください。
・安倍首相の大阪での民放番組への出演について、集中質疑の場で首相に
謝罪させてください。
・地方参考人会を省いてまで、強行採決に走ることは、「良識の府」「熟
議の府」である参議院の自己否定です。絶対に認めないでください。
・最低限、衆議院並みの質疑を確保してください。2回の参考人質疑と複
数ヶ所での地方参考人会、中央公聴会をしっかり行ってください。
・委員長として、職権による委員会開催を強行しないでください。

【抗議を!】

◆佐藤勉・自民党国対委員長(栃木4区)
(FAX)03−3597−2740 (TEL)03−3508−7408
(地元TEL)0282−83−0001
(メール) g02103@shugiin.go.jp

◆吉田博美・自民党参議院国対委員長(長野)
(FAX)03−6551−0610 (TEL)03−6550−0610
(地元FAX)0265−36−6735 (TEL)0265−36−2941

◆山口那津男・公明党代表(東京)
(FAX)03−6551−0806 (TEL)03−6550−0806
(ご意見フォーム) https://www.n-yamaguchi.gr.jp/contact/
(ツイッター) https://twitter.com/yamaguchinatsuo

[例文]
・地方参考人会を省いてまで、強行採決に走ることは、「良識の府」「熟
議の府」である参議院の自己否定です。主権者を無視した暴走は絶対に許
されません。
・最低限、衆議院並みの質疑を確保してください。2回の参考人質疑と複
数ヶ所での地方参考人会、中央公聴会をしっかり行ってください。

<特に山口代表に>
・全国各地で心ある創価学会員が勇気を出して立ち上がっています。その
叫びに真摯に耳を傾けてください。
・政権のブレーキ役としての役割を今こそ果たすべき時です。政府答弁は
破綻し、世論調査では「今国会での成立反対」がさらに増えています。公
明党の決断で廃案ないしは継続審議にすべきです。

【呼びかけを!】

◆溝手顕正・自民党参議院議員会長(広島)
(FAX)03−6551−0028 (TEL)03−6550−0819
(地元FAX)082−221−6220 (TEL)082−511−3450
(メール) senkyo@mizote.info

[例文]
・地方参考人会を省いてまで、強行採決に走ることは、「良識の府」「熟
議の府」である参議院の自己否定です。主権者を無視した暴走は絶対に許
されません。
・最低限、衆議院並みの質疑を確保してください。2回の参考人質疑と複
数ヶ所での地方参考人会、中央公聴会をしっかり行ってください。
・谷垣幹事長や佐藤国対委員長、吉田参議院国対委員長らの参議院軽視の
姿勢を改めさせてください。参議院の矜持を示してください。

◆丹羽雄哉・自民党元厚相(茨城6区)
(FAX)03−3508−3839 (TEL)03−3508−7039
(地元FAX)0299−22−2559 (TEL)0299−22−2544
(ご意見フォーム) http://www.niwayuya.net/contact/

注)自民党総務会で12万人の国会周辺のデモを念頭に「これまでデモにあ
まり関心のなかった人まで参加し、『戦争に巻き込まれる』という声を上
げていた」と指摘。

[例文]
・法案反対の世論をしっかりと受け止めて、自民党内部からさらに声をあ
げてください。
・地方参考人会を省いてまで、強行採決に走ろうとする自民党執行部に対
して、反対の声をあげてください。

【激励を!】

◆北澤俊美・特別委筆頭理事(民主/長野) 
(FAX)03−6551−0424 (TEL)03−6550−0424
(地元FAX)026−234−2342 (TEL)026−236−1515
(ご意見フォーム) http://kitazawa.tsukaeru.info/page/iken.htm

◆福山哲郎・同理事(民主/京都) 
(FAX)03−6551−0808 (TEL)03−6550−0808
(地元FAX)075−213−0977 (TEL)075−213−0988
(メール) kokkai@fukuyama.gr.jp
(ツイッター) https://twitter.com/fuku_tetsu

◆小野次郎・同理事(維新/比例) 
(FAX)03−6551−0620 (TEL)03−6550−0620
(地元FAX)055−233−2603 (TEL)055−233−2626
(ご意見フォーム) http://onojiro.jp/oj/?page_id=66
(ツイッター) https://twitter.com/onojiro

[例文]
・河野統合幕僚長の訪米時の発言は、国会を無視し、シビリアンコントロ
ールを逸脱した、立法府の「存立危機事態」と言うべきものです。証人喚
問ないしは参考人招致を実現させてください。
・政府与党は地方参考人会を省いてまで、強行採決に走ろうとしています。
「良識の府」「熟議の府」である参議院の自己否定であり、絶対に認めな
いでください。
・安倍首相の大阪での民放テレビへの出演に関して、「納得できる説明が
なければ、9日以降の審議には応じられない」との野党の表明を支持します。
妥協することなく、実行してください。
・自民党総裁選が行われる場合、野党は「首相が交代する可能性があるの
に、法案を成立させるべきではない」として、参議院の審議に応じないこ
とを検討されていると報じられています。当然の姿勢だと思います。ぜひ
実行してください。

------------------------------------

【「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動」当面の行動予定】
 
 http://sogakari.com/?page_id=67

★9月8日(火)18:30〜、戦争法案廃案!安倍政権退陣!新宿駅西口大宣伝  
      新宿駅西口
★9月9日(水)18:30〜、戦争法案廃案!安倍政権退陣!日比谷大集会  
      日比谷野外音楽堂
 9月9日(木)13:00〜17:00 戦争法案廃案!国会正門前座り込み行動  
      国会正門前
      18:30〜、戦争法案反対!国会前集会(連続行動第17回) 
      国会正門前
 9月11日(金)13:00〜17:00 戦争法案廃案!国会正門前座り込み行動  
      国会正門前
      18:30〜、戦争法案廃案!国会正門前大集会  
      国会正門前
★9月12日(土)14:00〜 止めよう!辺野古埋立て9.12国会包囲行動
      国会周辺
 9月14日(月)13:00〜17:00 戦争法案廃案!国会正門前座り込み行動  
      国会正門前
     ★18:30〜 戦争法案廃案!安倍政権退陣!9.14国会包囲行動
      国会周辺
posted by だつげんぱつ at 01:18| 脱原発情報[情報]