2014年05月19日

【解釈改憲反対】公明党議員にFAXを送ろう!

杉原浩司(秘密保護法を考える市民の会/緑の党・脱原発担当)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

私も参加している「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」が、集団的自
衛権行使を解釈で容認する閣議決定を許さないために、公明党議員へのフ
ァックス送付を呼びかけています。

まずは、ぜひ明朝までにファックスをお送りください(与党協議メンバー
だけでも)。短いものでも構いません。よろしくお願いします。

なお、明日20日には以下の行動もありますのでご案内します。

「安保法制懇」報告書を許さない!5.20 院内集会
5月20日(火)18時30分〜、衆議院第一議員会館大会議室
講師:前田哲男さん(ジャーナリスト・軍事評論家)
※集会終了後(20時頃)に、官邸前で抗議行動を行う予定。
主催:戦争をさせない1000人委員会
http://www.anti-war.info/schedule/140510/
<Ustream中継:IWJチャンネル6>
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

---------------------------------------

<いよいよ20日(火)から与党協議が開始!>

【公明党議員に激励のファックスを送ろう!】 (転送・転載・拡散大歓迎)
 
 ◇「集団的自衛権の行使」は海外で戦争すること
 ◇解釈改憲で「戦争する国」にする閣議決定に反対します
            
呼びかけ:解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
http://kyujokowasuna.com/

「安保法制懇」の報告書提出と安倍首相による記者会見を経て、いよいよ
5月20日から与党協議が始まります。「平和の党」を掲げる公明党は、解
釈改憲に反対する姿勢を明らかにしており、支持母体の創価学会も、「集
団的自衛権の限定的行使は本来、憲法改正手続きを経るべき」と異例の見
解を表明しています。

公明、解釈改憲に反対 武力行使 際限なくなる(5月18日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014051890070748.html

集団的自衛権行使「改憲経るべきだ」 創価学会が見解(5月17日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASG5J4407G5JUTFK004.html

創価学会の広報室コメント全文=集団的自衛権(5/17、時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014051700158

安倍首相は今国会(6月22日が会期末)中の閣議決定を目指しています。
公明党に妥協することなく最後まで反対を貫いてもらうためには、解釈改
憲に反対する世論を高め、様々な方法で可視化していくことが不可欠です。

公明党議員に対して、激励のファックスを集中してください。短いもので
も構いません。一人ひとりの言葉で、思いを込めたメッセージを送ってく
ださい。

★国会議員FAX名簿(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会)
※冒頭に公明党議員リスト
http://bit.ly/1n6mdLh

【与党協議の公明党メンバー】
北側一雄(副代表・大阪)=副座長 FAX:03−3508−3533
井上義久(幹事長・比例東北) FAX:03−3508−3354
上田勇(政調会長代理・神奈川) FAX:03−3508−3234
西田実仁(参議院幹事長・埼玉) FAX:03−6551−1005
遠山清彦(国際局長・比例九州) FAX:03−3508−3414 
       ※オブザーバー 
【党代表】
山口那津男(東京) FAX:03−6551−0806
posted by だつげんぱつ at 23:20| 脱原発情報[情報]

2014年05月15日

【本日】安保法制懇「報告書」はいらない 5・15緊急国会行動に参加を!

杉原浩司(秘密保護法を考える市民の会/緑の党・脱原発担当)です。
[転送・転載歓迎]

本日15日午後、やらせ組織「安保法制懇」の報告書が安倍首相に提出され、
安倍首相が午後6時から、首相官邸で「基本的方向性」なるものをフリッ
プを使いながら、記者会見して説明するそうです。まったくひどい茶番劇
です。

記者会見が始まる午後6時から、緊急の抗議行動が呼びかけられています。
高田健さんのメールを転送します。ぜひ万難を排してご参加ください。
お知り合いにも声かけを。

抗議行動は、IWJ チャンネル6でUstream中継されます。
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

※13日の国会包囲ヒューマンチェーンの報道をまとめましたのでご参照を。

安保法制懇の報告書要旨(5月14日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASG5F5QRBG5FUTFK00S.html

集団的自衛権行使容認に反対 国会周辺で「憲法守れ」
(5月13日、NHK、当日19時のニュース動画も)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140513/k10014414421000.html

集団的自衛権行使容認反対 国会周辺で抗議
(5月13日、動画:日本テレビ「ミヤネ屋」)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140513-00000043-nnn-pol

集団的自衛権、反対の「鎖」 戦争知る世代ら国会囲む(5月13日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASG5F65PNG5FUTIL03L.html
写真1 http://www.asahi.com/articles/photo/AS20140513003698.html
写真2 http://www.asahi.com/articles/photo/AS20140513003706.html

人間の鎖:集団的自衛権の行使容認に反対 2500人参加(5月13日、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20140514k0000m040049000c.html

国会包囲ヒューマンチェーンに2500人(5月13日、レイバーネット)
http://www.labornetjp.org/news/2014/0513shasin
※写真が豊富です。

---------------------------------------

高田健です。
以下の緊急情報の拡散を御願いします。
5月13日、正午からの国会包囲ヒューマンチェーンは2500名の参加
で成功しました。
私たちはさらに集団的自衛権行使=戦争する国に反対する行動を続けます。
15日の安保法制懇報告書提出と安倍首相の今後の「基本的方向性」を示
す記者会見に抗議して、以下の緊急行動を行います。

★安保法制懇「報告書」はいらない、5・15緊急国会行動に参加を!
日時:5月15日(木)18:00〜
場所:衆議院第2議員会館前(首相官邸前に移動する場合あり)
主催:解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会(132団体が参加)
http://kyujokowasuna.com/

なお、解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会は
6月17日(火)18:00〜、日比谷野外音楽堂で
「解釈で憲法9条を壊すな!集団的自衛権の行使は認めない!6・17大集会」
(仮称)を準備しております。
posted by だつげんぱつ at 00:34| 脱原発情報[情報]

2014年05月13日

【明日】川内原発再稼働をやめろ!全国一斉規制委抗議行動(5/14、12時?13時)

杉原浩司(再稼働阻止全国ネットワーク/緑の党・脱原発担当)です。
[転送・転載歓迎]

直前のご案内となりすみません。明日14日、川内原発の再稼働に反対する
全国一斉の規制委抗議行動を行います。初めての試みとなります。ぜひご
参加、ご注目ください。ぎりぎりですが、情報拡散へのご協力もお願いし
ます。

<ツイッター文例>
【明日】川内原発再稼働をやめろ!5・14全国一斉規制委抗議行動:5月14日
(水)12時〜13時、原子力規制委前(六本木一丁目駅)、再稼働阻止全国ネ
ットワーク http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/archives/5247 ※泊、
大間、福島、浜岡、志賀、高浜、伊方、玄海でも規制庁現地事務所へ行動!

<参考>
原子力規制庁は、地方体制として次のように公表(規制委パンフレットより)
http://www.nsr.go.jp/nra/panflet/nra_panf.pdf
※最終ページに全国の規制事務所一覧(連絡先も)

・原子力規制事務所(22カ所):原子炉サイト近傍に、原子力保安検査官、
原子力防災専門官を配置
・六ヶ所保障措置センター
・横須賀原子力艦モニタリングセンター
・地域原子力規制総括調整官:立地県の県庁等に駐在し、関係機関と連携

---------------------------------------

再稼働阻止全国ネットワークの行動案内です。
いよいよ明日です。
首都圏の方々と原発現地・周辺の方々に、全国一斉の規制委抗議行動を
呼びかけます。

◆川内原発再稼働をやめろ!全国一斉規制委抗議行動
 (5月14日12時〜13時)
 http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/archives/5247

私たちは、新規制基準の施行日以来、連続的に原子力規制委員会への抗議
行動を実施してきました。しかし、規制委は、先行原発の評価成績表を出
し、川内原発の「審査書案」作成に着手しています。

東電福島第一原発(イチエフ)事故を踏まえていない新規制基準で、地震
対策も火山噴火対策もプラント評価も全く不十分なままで、また、避難対
策も住民理解も得られないままで、再稼働などあり得ません。まして、放
射能汚染水対策も廃炉への道も見えず、イチエフをコントロールできてい
ない中で、原子力規制委員会の再稼働容認は許せません。

私たち「再稼働阻止全国ネットワーク」は、4月26日〜27日に京都で全国
合宿を開催し、再稼働促進組織・原子力規制委員会を糾弾し、川内原発の
再稼働を阻止するために、原子力規制委員会(六本木一丁目)のみならず、
全国の規制庁現地事務所に対しても、各地の仲間が抗議行動を実施するこ
とを決めました。全国一斉規制委抗議行動の第一波行動です。首都圏及び
原発現地・周辺の方々の同時行動への参加を呼びかけます。

★原子力規制事務所への申入れ確定現地(5月10日現在)
 泊、大間、福島、浜岡、志賀、高浜、伊方、玄海

<川内原発再稼働をやめろ! 5・14 全国一斉規制委抗議行動>
日時:5月14日(水)12時〜13時
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
http://www.nsr.go.jp/nra/map.html
港区六本木1丁目9番9号 TEL:03-3581-3352(規制庁)
南北線「六本木一丁目駅」徒歩4分、日比谷線「神谷町駅」徒歩8分

主催:再稼働阻止全国ネットワーク
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/inquiry
メール info@saikadososhinet.sakura.ne.jp
TEL 070-6650-5549 FAX 03-3238-0797
(再稼働阻止全国ネットワーク宛と明記)
東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付け

協力:原子力規制を監視する市民の会
http://kiseikanshishimin.jimdo.com/ @kanshi_chu
posted by だつげんぱつ at 22:38| 脱原発情報[情報]