2022年09月23日

【緊急拡散お願い】<明日>プーチンは侵略戦争をやめろ!ロシア大使館前緊急抗議

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

毎度の緊急呼びかけとなりますが、ここで抗議せずしていつするのか、という
タイミングですので動くことにしました。緊急拡散とご参加、ご取材をお願い
します!!! そして、ぜひ各地でも行動を。

【大緊急拡散お願い!】
★プーチン政権によるイジューム虐殺、動員令、偽住民投票、核使用の脅迫に
抗議します!

<明日>
プーチンは侵略戦争をやめろ!ロシア大使館前緊急抗議
9月24日(土)16時〜16時45分
※15時45分 神谷町駅2番出口地上に集合
(プラカードなど持参歓迎)
呼びかけ 武器取引反対ネットワーク(NAJAT)
賛同 チェチェンニュース編集室
連絡先 090-6185-4407(杉原)

◆同じく24日14時からは、渋谷ハチ公前で「戦争に反対する在日ロシア人」の
皆さんによる抗議アピールが行われます。
posted by だつげんぱつ at 23:05| 脱原発情報[情報]

東電に抗議と撤回要請を!

 


 


 


 


星川まり(東京・社会運動部)です。


先日賛同を送りました、新潟市民からの「岸田首相にGX実行会議再稼働方針への抗議と撤回要請」ですが、


その後、以下の様な連絡がありましたので共有します。


 


添付2点(リンクが開ないなど不具合ありましたら、DMでお知らせください)


申入書


https://drive.google.com/file/d/1hGbvTPoErx0MqRx4XepamNwV_-WAMmc4/view?usp=sharing


東電会見資料


https://drive.google.com/file/d/1TaEABJzHd3Kunjx4z05oTiKvrKbLrHXZ/view?usp=sharing


 


東電に対し、ハガキやHPから意見を送りましょう。


 


<転送>


 


岸田首相にGX実行会議再稼働方針への抗議と撤回要請に賛同いただいた皆さま


 


GX実行会議方針にのって、東電・小早川社長が9月16日に来年度の企業向け電気料金を柏崎刈羽原発再稼働を前提として算定する、再稼働時期は来年7月、と発表しました。


 


これまで、再稼働時期を言える状況にないと言い続け、8月25日には柏崎刈羽原発・稲垣所長が「地元や社会からの信頼を回復しない限り、再稼働はあり得ない」と言明していました。東電の言葉は信用ならないことをまた、思い知らされました。


 


新潟県民を欺き、愚弄する東電に、本日添付の申入れを、1320円払って書留郵便で送りつけました。


明日はJR新潟駅前で、スタンディングとチラシ配りをします。


 


そこで、たいへん恐縮なお願いなのですが、皆さま、東電にぜひ抗議の声を、撤回せよの声を、新潟県民をバカにするなの声を、届けていただけないでしょうか。はがきに一言で結構です。なにとぞよろしくお願いします。


送付先は下記のいずれでも結構です。


 


・東京電力ホールディングス株式会社


所在地           〒100-8560 東京都千代田区内幸町1丁目1番3号


社長 小早川智明氏


TEL:03-6373-1111 (代表)


 


・東京電力HD新潟本社


所在地    950‐0965 新潟県新潟市中央区新光町11番地7


代 表    橘田 昌哉氏


025-283-7461


下記WEBサイトに「ご意見お寄せください」があります。


 新潟本社概要|新潟本社・柏崎刈羽原子力発電所|東京電力ホールディングス株式会社 (tepco.co.jp)


 


・柏崎刈羽原子力発電所


〒945-8601 新潟県柏崎市青山町16-46 TEL:0257-45-3131(代表)


所長 稲垣 武之氏


 


ご負担をおかけしますが、よろしくお願いします。


 


桑原三恵


 


<追伸>


新たな安全対策工事未完了について、稲垣所長が今日の定例記者会見で発表しました。


・7号機原子炉建屋 空調ダクトの貫通部止水工事 5カ所未完了


・   〃     モニタ系配管等の貫通部止水工事 4か所未完了


・6,7号機廃棄物処理建屋空調ダクトの貫通部火災防護工事 1カ所未完了


・7号機タービン建屋 空調ダクトの貫通部火災防護工事 1カ所未完了


・6,7号機コントロール建屋 貫通する電気ダクトの火災防護工事 2カ所未完了


 


合計13カ所も未完了があり、すでに発表済みの未完了も合わせると、未完了は107カ所となります。東電の「工事完了」は全く信用できません。


東電の資料を添付します。


 


桑原三恵

posted by だつげんぱつ at 14:49| 脱原発情報[情報]

2022年09月22日

<明日>【志葉玲さん講演会】武器はこうして使われた?ウクライナ、パレスチナから武器見本市を問う

<明日>【志葉玲さん講演会】武器はこうして使われた〜ウクライナ、パレスチナから武器見本市を問う
https://kosugihara.exblog.jp/241587946/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

 千葉県有施設の幕張メッセに世界中の名だたる軍需企業と軍関係者が参集す
る武器見本市が過去3回も開かれ、最新の武器の性能を誇るセールストークが
繰り広げられてきました。
 私たちは、主催者や出展企業をはじめ、メッセの管理者である千葉県や見本
市を後援する関係省庁に中止を求めるとともに、反対世論を可視化すべく取り
組んできました。
 しかし、なおも来年3月15〜17日に2回目となる総合武器見本市「DSEI Japan」
が開催されようとしています。私たちはこれを中止させるために、改めて、武
器とは何なのか、戦場でどのように使われるのか、その実態について、戦場を
取材し続けるジャーナリストの志葉玲さんをお呼びし、講演会を実施します。
 直前のご案内となり恐縮ですが、千葉県内はもとより、近県からもぜひご参
加ください。

--------------<明日!>--------------

【志葉玲さん講演会】
武器はこうして使われた〜ウクライナ、パレスチナから武器見本市を問う

9月23日(金・休)13時30分開場、14時〜16時25分
千葉県弁護士会館講堂(千葉市中央区中央4丁目13番9号)
 千葉都市モノレール県庁前駅徒歩約3分
 京成千葉中央駅徒歩約7分
JR本千葉駅徒歩6分
 JR千葉駅徒歩約15分
 https://www.chiba-ben.or.jp/about/access.html

講演:志葉玲さん(ジャーナリスト)

1975年、東京都出身。番組制作会社を経て、フリーランスのジャーナリストと
して2002年に活動開始。イラクやパレスチナ、ウクライナなどの紛争地で現地
取材を敢行。地球温暖化等の環境問題や、日本の難民認定率の低さ、収容施設
での人権侵害等の入管問題などについて記事執筆やメディアでの解説を行って
きた。Yahoo!ニュース個人公式ライター。著書に『ウクライナ危機から問う日
本と世界の平和』(あけび書房)、『難民鎖国ニッポン ウィシュマさん事件
と入管の闇』(かもがわ出版)、共著に「イラク戦争を知らない君たちへ」
(あけび書房)など。

発言:杉原浩司さん(武器取引反対ネットワーク[NAJAT]代表)
   小寺隆幸さん(軍学共同反対連絡会事務局長)

資料代 500円

※お席は先着順です。満席の場合、お断りすることがあります。感染症対策に
ご協力ください。(当日の緊急連絡先 090-2248-8142 ミヤモト)

日本は戦争からは最も遠い国の一つだと思っていました。
でも、日本製の武器を積極的に輸出しようとしたり、
世界中の軍需産業と軍関係者を集めた武器見本市が幕張メッセで開かれていたり。
いつのまにか日本は戦争で儲ける国になってしまっています。
そして今度は日本から他国を攻撃できる武器まで持とうとしています。
ウクライナ、パレスチナの状況を現地で取材したジャーナリストの志葉玲さんか
らリアルな戦場の様子をお聞かせいただきます。
そして、私たちが平和のために何をすべきか、何ができるのかを考える機会にし
たいと思います。

主催:安保関連法に反対するママの会@ちば
   幕張メッセでの武器見本市に反対する会
メール mnw.chiba@gmail.com
posted by だつげんぱつ at 21:45| 脱原発情報[情報]